2012年11月14日

震災体験者を囲んでの 座談会  5

アンケート結果 おまけ

座談会で、内容以外で、よかったこと。

●自分の発言力・考える力の無さに気づけたこと。

●新しいことを知れた

●人前で質問できる経験ができた。

●聞く側も準備が必要で大切であるということを思い出させてもらえた。

●少人数だったので聞きたいことをきちんと質問することができました。

●聞くべきでしょう。 1回しか行ってませんが。

●学校の友達とはこんな真剣な話をするまでになっていないので、
 そういう場ができるのは自分にとっていいなと思います。

●ボランティア サークルの人に会えた(o˘◡˘o)

●交流の輪が広がった。自分はこのままでいいんだと、勇気をもらった。

●日本人ではないけど仙台に住んでいたという○○さんのお友達が
 興味をもって参加されてたのがとてもよかったなと思った。
 (英語での座談会ではなかったので理解されたかは別ですが。。。)

●みんなで同じテーマをシェアできた。
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 04:57| バンクーバー ☁| Comment(0) | 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

震災体験者を囲んでの 座談会  4

一つ前の記事の感想は長かったですね、今回は、シンプルに。
(まだアンケート結果が続きます。)

この座談会に参加したことによって、

「何か自分の中での変化」や、
また「自分で意識的に変えたこと」について↓

●備えていても、備えきれないということ。
 必要なものをきちんとした場所に備える大切さ!

●自分を遠い場所から客観的に見る、冷静にものごとを広い心で考える、私にとっては
 そうできる人が悟りの境地のようですが、これからは今まで通り自分の本能や直感で
 人生を渡りながら、悩んだ時、その悟りの境地で一度立ち止まることにします。

●これまでカナダでなんとなく感じていた自分の未来への考えに、少なからず確信を得る
 ことができた。自分の想像力と判断力、知ったかぶりではなく取捨選択すること、
 それでいて周りとの協調も時にはきちんとやること、人間関係をさぼらないことを
 自分の中で持つようになった。

●周りがやるから自分もという気持ちは捨て、間違ってもいいから自分の気持ちに正直に
 生きようと思うことが出来た。 様々な情報から取捨選択をし、他人の意見に流される
 のではなく、取り入れ、自分の考えを構築していこうと思った。

●自分はメディアに限らず情報操作にうまくはまってしまっていた。
 そのまま情報を右から左へ流し、 深く考えもせずに垂れ流し状態。
 そのため、自分の意見というのを全くといっていいほど持って
 いなかったことに 気づかされた。

●改めてカナダで自分に何が出来るか考えさせられました。
 地元を愛する気持ちも。

●震災に対し、私にできることってなんだろう?と考えたとき、募金も
 ボランティアもたくさんできることはある。でもその前に人を支えられる
 ほどの器を持てる人間になりたいと思いました。

●きっと、何か考えるきっかけになっていると思います。

●自分の知らないことばかりだった。
 一番身近な日本にいてこれほど知らないことがあるなら
 海外の人に真実を伝えるということは相当難しいことと思った。

●死の恐怖を二度も体験された話を聞き、自分も明日死ぬかもしれないと思ったら後悔は
 したくないと思った。 今まではいつ死んでも特に何も感じないだろうと思っていたが、
 実際死の恐怖を体験していないからこそ言えていた言葉で、生きてるうちに後悔の無いよう、
 やりたいことは全てやる、自分の考えを正しいと信じて行動しようと思った。

●ただの情報ではなく 知識 を増やしていかなければならないと気付かされた。
 後悔しないよう自分の考えに従い生きていこうと思う。

●備えあれば憂いなし。と言いますが、それすら及ばないようなことが起きたんだなと
 改めて実感した。今まで恐怖から備えについてや被災してからのことは考えないように
 していたのですが、しっかり向きあっていかなければならないなと思うようになった。

●メディアの報道を鵜呑みにしてはいけないことを学びました。
 自分で考えて行動する力がホントに必要なんだなと感じました。

●座談会に参加したからということではないけど、震災後すぐに現地に行ってから、
 少なくとも東北には定期的に行って変化していくのを見たいなと思っています。
 その都度自分の中で何か考えたりできるはずなので、それは続けたいと思っています。

●カナダに来てから震災のことについて考えたことはなかったけど、カナダにいても
 何かできるのかな、ということについて考えるようになりました。

●やりたいと思っていてもやらないことがすごく多いので、後悔しないようにやろう
 と思った。 今生きていることは今でしかなくて、明日への保証はないから。
 死はいつも隣にあるのに気づかないふりしてることが多いから。

●正直自分の普段の生活に変化はそれほどなかったです。 
 後悔のないようにに今できること頑張ろう、いろんなことにチャレンジしよう
 という思いは座談会前より強く思うようになりました。

●初めて逢った感じがしないほど話に傾聴ができ、同意を覚えることができました。
 日本から離れた今でも日本について 自分の行動と今後の人生について 振り返る
 ことができるいい機会でした。カナダに来ようと思ったのも、WATTを選択できて
 座談会という素晴らしい場に参加できたことも、 そこで出逢えたメンバーと
 交流が持てたのも、全て必然であり、それは自分が決めた行動によって得たものだ
 と改めて実感できた良い機会でした。

●もっといろんな人の話を聞いていこうと思った。



posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 03:40| バンクーバー ☁| Comment(0) | 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

震災体験者を囲んでの 座談会  3

座談会に参加して印象に残ったこと、感想をまとめています。

全部は掲載できないので、かいつまんでお伝えします。

●今までテレビでしかこの情報を知りませんでした。
 その情報を単純に信じていました。今回の座談会でメディアが正しいとは
 限らないということを知りました。

●改めてこの震災の恐ろしさを感じました。目の前で話をしてくれた
 Etsukoさんの身近なお友達、お姉さんの話を聞いて、その情報が
 ただのニュースから一歩現実に近いものになった。

●日頃からカナダにいていったい何が出来るのだろう。。。と考えていたので、
 これからEtsukoさんが何をしていくのか、何が出来ると考えているかも気に
 なりました。

●乳児院:これも非常に興味深い話でした。乳児院で育った子どもの将来に
 ついて、親という立場で保育士として携わる、子どもの気持ちなどなど。

●震災後、約1ヶ月後にまた大きい地震が起こりそこでも自殺者が
 増えたという話が印象的でした。

●被災された方たちへの気持ちの変化を感じています。 今まで東北出身の方と
 お会いすると自分の中で何か身構えていました。今は、実際にあったとき、
 完全にその気持ちがなくなるかどうかはわかりませんが、少なくとも
 身構えてしまう度合いは減っていると思います。これは、被災された方だけ
 ではなく、何かで苦労した、苦労している方と接する場面でも共通すると
 感じます。

●危険なエリアに住むおばあちゃんの話の部分で「人は生きているだけで、
 周りの人に影響を与えている」という言葉がすごく印象に残っています。
 このことは、このケースだけに言えることでなく、一人ひとりにも言える
 こと。自分自身の生きる意味も考えさせられました。

●全体を通して、今まで揺らいでた心の中にある芯が少しぶれにくくなった
 ような気がします。Believe in myself、シンプルですけどすごく大切な
 ことだと感じた。震災でけでなく、人生単位で考えさせられました。
 すごく、感謝してます。

●第1・2回も参加すれば良かったと思った。
 事前に質問をもっと考えておけばと思った。

●実際に体験することと、それによって自分を見つめ直すことは誰でも
 できることではないが、それをしっかり持っているEtsukoさんの信念
 というか、生き方や感情を見せてもらい、人の生々しい現実を知ることが
 できて嬉しかった

●一回目、二回目も参加しておけば良かったと今さら後悔。 自身はあまり
 被災していないが、嫌な記憶を思い出したく無い、悲しくなりたくない
 と逃げていた。被災した人に対して地震当時のことを聞いてはいけない
 と勝手に思っていたが、聞くことが相手にとって良いこともあると知って
 ハッとさせられた。

●被災した人達に震災について聞くのはタブーだと思っていたのですが、
 そうではないと言うことがとても印象に残っています。

●地震発生からこれまで、ひとりの人がどう行動したかを話してもらえるのは
 すごく印象深い。 地震発生時にどう行動して、その後どうやって生活して
 きて、これからのことをどう思っているか、それが自分が一番聞きたいこと
 なので、聞けて良かったです。 大きな災害を経験していない自分にとって、
 その中での人の行動や考えを聞いて深く考えることは、これからの人生に
 おいてもプラスになると思います。

●被災者の方の話は何回か聞いていますが、その度にもっと震災についてや
 被災地について知っておかないといけないな、と思います。直接的には何か
 できなかったとしても、自分にできることはなんなのか、考えて実践して
 いきたいな、と思います。

●気になっていたけど、どうやって聞いたらよいのかわからなかった地震の
 実際を知ることができて本当によかった。 エツコさんから「話を聞くだけ
 でもその人のためになっている」と教えてもらったことが、とても印象に
 残っている。 地震の話を通して、エツコさんの考え方を触れる事ができ、
 自分の行動を見直すきっかけとなった。

●被災地ではないところに住んでいる人たちに何をしてほしくて何をして
 ほしくなかったかをもっと質問すればよかったと思いました。 何事を
 するのにも覚悟が必要という言葉はすごい考えさせられました。

●私は震源地付近に住んではいませんでしたが、震度5強を仕事中に体験。
 震度5でも、人生で初めてこんなにお大きな地震を体験した私は、
 一瞬《死ぬんじゃないか?》と思ったほどです。 震災により予想も
 しなかった運命を辿った人や震災がきっかけで人生が大きく前に進むこと
 ができた人がいることも実体験から初めて自分の中で解釈することが
 できました。

● 震災により人災も起こった話では、「自分の命を守ることで他人の命を守る
  ことに繋がる」、全体的の話では「何をやるにも責任と覚悟が必要である」
  ということが、大きく印象に残りました。 口では簡単に諦めの言葉や
  真摯な気持ちを伝えることはできますが、実際行動に移してやり通す
  ことがどれほど周りを巻き込み、犠牲にしていくのかを考えさせられる
  良い機会でした。

●震災についてもだけど、乳児院という場所の仕事についても初めて知ることが
 あったので 印象に残った。

●何も言葉を発しなかった参加者たちは、心の底では何を思い、何を考えて
 いたのかが知りたい。震災の話の内容については、やはりフィクション
 とは違う魂を動かされるような衝撃が多かった。

●正直、私の中でも震災のことが風化していっていた。カナダに来て、
 自分のことや目の前のことしか見えなくなって、日本にいたときに感じていた
 地震や放射能への不安がなくなり、被災地の方々の気持ちに長く心を寄せる
 こともなくなっていたことに、恥ずかしながら気づきました。実際に被災
 された方からお話をきいて、また震災のことを考えるきっかけになりました。
 でも、このきっかけというのは自分が意識をしてこの先も取り組まないと、
 すぐまた風化してしまいます。学んだことを無駄にせず、まずは自分から
 行動して、身近にいる人、日本人ではない震災のことをよく知らない人にも、
 話して広めていきたいです。

● 乳児院に入ってくる子供、親の状況、先生と子供の絆の深さ、まったく
 自分の想像を超える現実がそこにはあって、度肝を抜かれたというか、
 Etsukoさんの話を聞いて、ただただ驚きました。産まれたばかりの赤ちゃん
 にとって、どれだけ愛情を注ぐことが大切か、親、親代わりの先生や大人
 との関わりがその子の人生、その子本人の人格にどれだけ大きな影響を
 及ぼすのか。そして一人の人間がつくられる過程に、仕事として入り込んで
 行く保育士の職業に感服しました。驚いたとかすごいとかしか言えなくて、
 自分の気持ちを言葉にできません。でも頭にガツーン!とくるものが
 ありました。
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 03:23| バンクーバー ☁| Comment(0) | 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

震災体験者を囲んでの 座談会  2

3回を終えて、参加者からのアンケートが集まったので、

まずは実際の内容よりも、その結果
(座談会をした意義がどのくらいあったか)を見て、

座談会の様子を想像していただければ、と思います。

1.参加した理由
  こんな機会なかなかないと思った(12人)
  質問をぶつけてみたかった(2人)
  真実を知ってみたかった(9人)
  少人数参加だったから(1人)
  Shizukaに誘われたから(3人)
  興味があったから(12人) 
  他、「友人にEtsukoの考え方を一度は聞いてみるといいと誘われた」
    「今までも体験談をきいたけど、もっと聞きたいと思った」
    「震災して、今の心境を聞きたかった」
    「談話というタイトルで、生の声を至近距離で聞くことができると思った」

2.題材について:
  よかった(5人)、すごくよかった(10人)

3.プレゼンテーターの話し方:
  No comment(1人)、ふつう(1人)、よかった(3人)、すごくよかった(11人) 

4.参加者:
  No comment(1人)、ふつう(4人)、よかった(7人)、すごくよかった(4人)

5.人数:
  ふつう(5人)、よかった(8人)、すごくよかった(3人)

6.他、内容について
   ●参加者とプレゼンテーターとのやり取りがもっと積極的にあれば更によかった
   ●ニュースだけでは知らないことばかりでした
   ●参加する前はわからなかったが、もっと多くの人が聞くべきだと感じた
   ●1回しか参加してみませんが、体験談プラスみんなで意見交換がしたかった
   ●個別には聞きたいことがまだまだありませひた、質問の場ができてよかった。
   ●全体的にはもう少し参加者の質問が多ければ会話がなりたったと感じました

7.この座談会 感じ一文字で表すとしたら
   「和」  
   「希」  
   「真」  
   「絆」  
   「加」  
   「信」  
   「悟」 
   「生」  
   「挑」  
   「想」
   「導」
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 02:58| バンクーバー ☁| Comment(0) | 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

震災体験者を囲んでの 座談会  1

2012年の10月〜11月にかけて、水曜日の16時〜18時まで、WATTオフィスにて、
東北太平洋沖大地震の際に、仙台で被災したWATTメンバー、Etsukoを囲んで
3回にわけて開催しました。

Etsukoは、仙台で生まれ育った生粋の仙台っ子。被災は、仕事先の乳児院
(旧孤児院)の自分の宿直でない休みの日、自宅で母と姪っ子と犬と一緒に体験。
今回のこの座談会では、被災した状況を説明するセミナーではなく、参加者からの
質問にもざっくばらんに答える形式をとる座談会方式で開催しました。

テーマは、

1回目   〜震災の実体験録〜
     ●被災者じゃない人がタブーだと思っているタブーじゃないこと
     ●宮城沖震災の教訓を得て、宮城の人は震災準備はしていたか
     ●私の、震災時の実体験の再現(突然始まった〜1日目)
 
2回目   〜被災者のそれぞれ〜
     ●私の周りの被災者達の例、状況
     ●なんとか生活できるようにするための道のり(時期・方法・救済など)
      私の場合、私の知っている人の場合
     ●実際のところ、どういうサポートが欲しかったか

3回目   〜大事な人を失った人たち〜
     ●親・子供・友だち・親戚をなくした人たち
     ●震災時の乳児院でのできごと
     ●この震災で私のできること、被災者じゃない人が(でも)できること
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 02:49| バンクーバー ☁| Comment(0) | 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

指圧で募金

2011年4月17日(日) 13:00-17:00

リッチモンド、アバディーンセンター1階
(LottoセンターのキオスクとWind Mobileの間)
http://www.aberdeencentre.com/en/index.php

費用:10分$10〜


チャリティーの売上げ全額をカナダ赤十字社を通じ、日本赤十字社に
送金されます。

posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 23:59| バンクーバー ☁| 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2ヶ月フリーのフルタイムESL+ホームステイfor被災者16-20歳

16-20歳の被災者で勉強したいという人

2ヶ月フルタイムのESL+ホームステイまたは寮(親の滞在も可)
をフリーで提供していただける学校もあります。
お知り合いなどにいましたら、お知らせお願いします。

つまり、航空券のみ(とはいえ、保険代と生活費は必要かと思います)
で2ヶ月滞在可能ということになります。実質的には、観光ビザで
入国することになるかと思いますので、ビザに問題がなければ、+4ヶ月は
合法的にカナダにいられることになると思いますが。

また、同学校では、4人の生徒(学校へ行くことができないほどの被害を
受けた)を長期的に震災が落ち着くまでカナダで滞在できる学生ビザを
発行できるようカナダ政府に相談中です。確定しましたら、学校にも
直接連絡が取れるようにお知らせいたします。
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 00:45| バンクーバー ☀| 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現地で歯医者・歯科衛生士ボランティア(1週間〜)が必要!

愛媛の松前の升田歯科医師さんが、今、気仙沼に口腔ケアと入れ歯などを
作ったりするボランティアに入っておられます。

現場では長期に渡って、支援がどうしても必要だとのこと。
全国の歯科医師さん、歯科衛生士さんに、ぜひ、一週間ずつとかでもボランティア
に来ていただいて、つなげていきたいとのこと。お気持ちのある方は
katsu.54.viola@ezweb.ne.jp
(升田先生の携帯のアドレスです)にメールをお願いします。

先生は昨日は、食べることが難しくなって、やせてしまわれたおばあちゃんに口か
ら食べることの指導をされ、今日は入れ歯を作るんだとおっしゃっておられました。

それから、停電が多いので、そのときに吸痰が必要な方に情報をお知らせしてほし
いとのことです。

・大きい使い捨ての注射器をカテーテルにつないで、注射器を引くことで痰が吸引
できます。

・注射器がないときは、ペットボトルの底にカテーテルが入る穴をふたつあけて、
ひとつは深く差し込み、ひとつは浅く差し込みます。介護者が、浅く差し込んだ方
をくわえて息で吸い込むと、痰がとれます。たまった痰は、ペットボトルの口をあ
けて、捨てることができます。

升田先生はお声も枯れていて、どんなに毎日一生懸命しておられるかということに
胸がいっぱいになりました。どうぞどうぞお願いします。

一週間ずつとかで、つないでいくことができますように。
多くの方にお知らせいただければ、歯医者さんや歯科衛生士さんにも情報が届くと
思います。お願いいたします。
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 00:41| バンクーバー ☀| 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

今後の地震予測(東日本にM8がくる?)

以下、読売onlinから

東日本大震災の震源域の東側で、マグニチュード(M)8級の
巨大地震が発生する可能性が高いとして、複数の研究機関が
分析を進めている。

日本海溝の東側で海のプレート(岩板)が引っ張られる力が
強くなっているためで、早ければ1か月以内に津波を伴う
地震が再来する危険がある。

M9・0の東日本大震災は、押し合っていた海のプレートと
陸のプレートの境界面が破壊されて起きた。そのため周辺の
地殻にかかる力が変化し、東日本全体で地震が誘発されている。

京都大防災研究所の遠田晋次准教授(地震地質学)は全地球測位
システム(GPS)の測定データから、海のプレート内部で
引っ張られる力が強くなっていることを突き止めた。

明治三陸地震(1896年)の37年後、昭和三陸地震を
起こしたメカニズムと共通しているという。「今、昭和三陸
規模の地震が起きると、仙台市で10メートルの津波が押し
寄せる計算になる」と言う。

(引用ここまで)


そして、今回の地震をほぼぴったり予測した、そして個人的に
なりますが、全部の記事をみいってしまった、かなり納得いく
(説得力のある)地震予測についてのサイトをご紹介します↓
http://web.mac.com/kimura65/Site2/Home.html

(私が伝えたからといって、信じる必要はありません。こういう
 見方もあるんだと思っていただき、判断は読んだ人それぞれに
 ゆだねさせていただきます。)
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 14:21| バンクーバー ☁| 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

ロンドンで兄弟(カナダ人でもあり日本人でもある)が、震災のための募金活動

バンクーバーに滞在していたときの友人(現在ロンドン在住)の子供達が、
震災後間もなく、知らぬ間にイギリスの赤十字とメールでやりとりをし、
自分たちで募金のサイト(カード払いで直接赤十字に送られるもの)を
立ち上げました。

その母親の言葉
「当初は子どもの顔と名前を公にすることへのためらいや、中途半端になって
しまいはしないかという不安がありましたが、やはり親としては二人の思いに
賛同し、微力ながらも協力できたらと思っています。」

カードで募金ができます。


詳細はこちら↓
http://uk.virginmoneygiving.com/joh.tai.japaneseearthquake

もしくは、↓
http://uk.virginmoneygiving.com/fundraiser-web/fundraiser/showFundraiserProfilePage.action?userUrl=joh.tai.japaneseearthquake

我が家にも何度も遊びに来た、あの子達が・・・、こんなすばらしい
企画をして実行するようになったとは、目頭が熱くなります。
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 08:12| バンクーバー ☁| 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

頑張れ日本 慈善コンサート

【BC-JERF 頑張れ日本 慈善コンサート】

日時:2011年4月19日(火)7:30PM〜10:00PM
場所:クイーンエリザベス劇場

チケット販売:2011年4月2よりチケットマスターにて販売
       
金額:学生・シニア$25、一般$35、特等席$75(全席指定)

ジョン・キムラ・パーカーがグラミー賞受賞経験のある
バンクーバー交響楽団とともにモーツァルトのピアノ協奏曲
27番K595演奏。またココロ・ダンス、山城猛夫、ジム・バーソンズ、
アルスビン・ラモス、ソージャナーズ、ビルとサフロン・ヘンダーソン、
ダグとスラッグス、サイモン・ケンドール、54*40、そして東北のため、
バンクーバー地域の太鼓奏者による競演

チケット売り上げは100%日本の地震支援に使用されます。
*HSTを除く、寄付は日本領事館を通じて日本赤十字へ送られます。


【BC-JERF ラッフルチケット企画への協力のお願い】
BC-JERFでは、ラッフルチケットの販売により、収益金を
カナダ赤十字社へ寄付する企画を進行中とのことです。

連絡:リンダ・オオハマ、ダニエル・バッジェル
TEL:604-224-1516/604-868-7357
e-mail:ganbare@bc-jerf.ca
URL:www.bc-jerf.ca/ganbare
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 11:28| バンクーバー ☁| 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まずは自分が元気を出そう!〜ヘッドリラクゼーション〜

松山千春さんがラジオでこうおっしゃっていたそうです。

「知恵がある奴は知恵を出そう。
力がある奴は力を出そう。
金がある奴は金を出そう。
自分は何も出せないよ、と言う奴は元気を出せ」と。

よし!まずはとにかく自分が元気を出そう。
そして、他の方達も元気になれるようお手伝いをしよう!
そう思い、今回このような形でお手伝いさせて頂く事にしました。

この「ヘッドリラクゼーション」は脳の疲れを癒すものです。
被災者の方々を「支えるべき私たち」が、
もっともっと元気になる助けとなれたら幸いです。

ヘッドリラクゼーション(約50分)
金額: $20(そのうち$15を寄付させて頂きます)
寄付先:日本領事館を通し日本赤十字社へ
期間: 4月1日〜4月30日

尚、勝手ながら原則として女性限定とさせて頂きます。

受付時間:
月・水・金   11時から15時
火・木・土・日 11時から19時
上記以外の時間帯をご希望の方-応相談

住所:193 Aquarius Mews Vancouver
〜カナダラインYeletown駅から徒歩3分

ご予約・お問い合わせは下記までご連絡下さい。

Yukiko Matsumoto
03gonchan03@gmail.com



posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 02:51| バンクーバー ☁| 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

残された遺族の気持ちを理解できるのは、 遺族のみ

下記、ザ・レスポンスの西原智さんの言葉を
メールマガジンより抜粋しました。

=========
父が遺したもの

今からちょうど1年前です。
僕の父が大腸癌の為、この世を去りました。

父は、生きている間ずっと造園業を営んでいました。
お客様からは「あなたのお父さん程、真面目な職人さんを見たことがない」
と言われるほど、自慢の父でした。

父は絵に描いたような、職人気質で、曲った事が大嫌い。
そして、とても寡黙な人でした。
父は、どんなことがあろうと、我慢強く、粘り強く、
僕たち家族の為に必死で働き、養ってくれていました。

父の人生は、僕たち兄弟を育てる為にあったのではないか?
と言うほど、家族を愛してくれていました。

お葬式の日、「人に迷惑をかけたくない」というのが父の心情だったので、
家族で密葬という形をとりました。

お葬式は自宅でひっそりと親族だけで行う事となりました。
僕が生涯で一番涙を流した日でした。

ところが、お葬式当日、
思いもよらないことが起きました。

なんと、是非お葬式に参加させてほしいという人が、
何十人と手を合わせに来て下さったのです。

僕はこの時ほど、父の偉大さを知った事はありませんでした。

ただ、この時、残された遺族の気持ちを理解できるのは、
遺族のみだという事も同時に知りました。

この度の東日本大震災では、
1万1578人の方が亡くなられています。

残された遺族の方は、
その何十倍もの人数となります。

ご存じの通り、自分の父や母、
兄弟や姉妹や、愛する家族を失い、
さらに住む家までもなくなったという方々大勢おられます。

遺族の気持ちはというのは、
正直分からないかもしれません。

しかし、それでも僕達にできる事は、
被災者の方の支援をすることではないでしょうか?

あなたはもう、
あらゆるところで、募金をして、
正直お金を求められる事に、
うんざりされているかもしれません。

ですが、困っている誰被災地の方に手を貸して、
それが何であれ、被災地の方がそれを活かして立ち直り、
その後生活を立て直す事ができたならば、
これほど素晴らしいことはないのではないでしょうか?

今回の震災は日本の歴史に刻まれることでしょう。
そして、今後生まれてくるであろう子供たちに、
「私達は、こうやって立ち直ったんだ!」
と、語り継ぐ事ができるように望んでいます。

西原 智
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 10:19| バンクーバー ☔| 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストレスマネージメント セミナー

東北地方太平洋沖地震を受けて、遠隔地で起きた災害に対する
ストレスマネージメントのセミナーを、

隣組、日加ヘルスケア協会との共催により、を開催。



このセミナーでは、カウンセラーと医師が、心の健康のマネージメント、
そして子どもたちが災害報道に晒された結果受けるストレスに家族が
いかに対応するか、さらには、日本にいる家族、親類、知人などが
被災されている方のケア等について、日本語で御紹介いたします。


日時:2011年4月5日(火)午前9時45分開場 
   午前10時開始 午後1時終了予定

会場:ナショナル日系ヘリテージセンター1階 (地下無料駐車場あり)

   6688 Southoaks Crescent, Burnaby

申し込み方法等の詳細:http://www.nikkahealth.org/events/2011.html
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 07:21| バンクーバー ☔| 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

ジャパンフェア

今年で2回目になる、ジャパンフェアは、
2011年、4月2日(土)3日(日)バンデューセン
ガーデンにて開催されます。

3月11日に発生した地震にて被災された方に
少しでも多くの支援と声援を送るため
収益金と当日会場にて実行委員会が集める募金を
日本赤十字社に送ることとしております。

前売りチケットは、企友会事務局にても取扱を行なっております。
お問い合わせはこちらまで → info@kiyukai.org

日時:2011年 4月2日(土)& 3日(日)
場所:バンデューセンガーデン 5251 Oak Street (37th & Oak), Vancouver, BC

販売・展示:アクセサリー、いけばな、エコカー、エコ商品、指圧、写真、
  日本の飲料、日本の旅行情報、俳句、バイク、本、漫画、和雑貨、
  他日本の商材など、屋台、焼き鳥、たこ焼き、焼きそば、日本スタイル
  ホットドッグ、抹茶ワッフル、抹茶ラテ、和菓子など、パフォーマンス
  獅子舞、日本舞踊、舞踊、太鼓、琴、沖縄音楽、民謡、コーラス、武術、
  俳句、詩吟、書道、紙芝居、折り紙など

出展団体やパフォーマンスのスケジュール等イベント詳細は、
www.JapanFairVancouver.comでご確認下さい。

東北地方太平洋沖地震への支援活動について
ジャパンフェア実行委員会では、今回の震災で被害に合われた方へ義援金を送るべく、
収益金寄付と共に当日の募金活動により集められた寄付金を、総領事館を通し日本
赤十字社へ送ることとしております。

参加方法は?
Sakura Daysジャパンフェアは家族で楽しんでいただけるイベントです。入場料を
お支払い頂ければ、SakuraDaysジャパンフェアの各イベントを始め、VanDusen
Botanical Garden園内の散策もお楽しみいただけます。

大人(19-64才)8.00ドル
子供(3-12才)5.00ドル
シニア(65才+)6.50ドル
ユース(13-18才)6.50ドル
バンデューセン シーズンパス保有者 3.00ドル
家族(大人2名&子供2名)20.00ドル
2才以下の子供 無料

*チケットはVanDusen Botanical Gardenガーデンキャッシャーにて販売中です。
*上記入場料には、VanDusen Botanical Garden入園料も含まれています。


<バンクーバージャパンフェア実行委員会主団体>
バンクーバービジネス懇話会
企友会(バンクーバー日系ビジネス協会)
バンクーバー木曜会
日本・カナダ商工会議所

<サポート団体>
BC州日加協会
日系女性起業家協会(JWBA)

共催:Vancouver Cherry Blossom Festival
協力:在バンクーバー日本国総領事館、VanDusen Botanical Garden
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 07:18| バンクーバー ☔| 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

カナダ人主催のパーティー for 仙台

仙台を愛するカナダ人主催のパーティー!

4月2日の夜に、東北関東大震災の為のパーティーを企画しています。

ダウンタウンのコンドのパーティールームで、カナダ人、日本人をはじめ
色んな現地の人たちと交流しながらの集い。

会費はドネーション($5〜$20)で、1フリードリンク&
ケータリングプロが作るアペタイザー各種付き!

☆プロのDJによるミュージック!
☆ドリンクバー、すしバー、フォンデューステーション設置(売上は寄付となります)

定員60名、要予約
ご興味のある方はChieまでご連絡ください。chieokumura@gmail.com

Time: 7 pm

Address: 1723 Alberni Street @ Bidwell, (Buzzer#150)

Music: Teru (from CC Mixterhttp://ccmixter.org/people/teru), Stefonics &friends



Music: Teru (from CC Mixter), Stefonics & friends

Please spread the word!

Chie & Stefan
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 06:25| バンクーバー ☁| 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放射能の現時点での影響のまとめ

以下、http://www.u-tokyo-rad.jp/data/twittertoudai2.pdf
からのコピーです。


東京大学医学部附属病院放射線科の中川恵一です。

東北関東大震災の被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
現在、東大病院で放射線治療を担当するチームの責任者をしており、医師の他、
原子力工学、理論物理、医学物理の専門家がスクラムを組んで、今回の原発事
故に関して正しい医学的知識を提供していきます。
以下、Twitterでのコメントをまとめました。15日~17日です。ご参照ください。

【2011.3.15】
放射線とはものを突き抜ける能力が高い光や粒子のことです。そしてこれをあ
びる量が多くなると、遺伝子にダメージを与え人体に影響を及ぼすことがあり
ます。放射線を出す能力を放射能、それを持つ物質を放射性物質と呼んでいま
す。

今回の原発事故では原発から放射性物質がまき散らされています。これは大き
な杉の木から花粉が飛散している状態と似ています。ただし、放射性物質は目
に見えません。花粉を避けることは窓を閉めて花粉を部屋に入れないことです。
しかし、この放射性物質からの放射線は窓や壁を突き抜けるため、花粉から出
る放射線を避けることは、原理的にはできません。深刻なのは体の中に吸い込
むことです。

体の中から被ばくする事を内部被ばくと言います。体の外からあびる外部被ば
くより危険です。体の外は洗えますが、体の中は洗えないからです。花粉と同
じように放射性物質を体にたくさんついた状態で帰宅されたら、服を脱ぐ事、
体を洗う事が重要です。

窓を閉めても意味がないというのは勘違いです。窓を閉めることは大きな意味
があります。さえぎる物があると放射線物質の侵入を防げます。外からの放射
線の影響も弱まります。

そもそも、放射線の被ばくがある、ない、という議論は無意味です。なぜなら、
ふつうに生きているだけで、私たちはみんな”被ばくしている”からです。世界平
均で1年間に2.4mSv「ミリシーベルト」という量の放射線をあびます(大気、
大地、宇宙、食料等にから発せられる放射線を自然被ばくと言います)。
mSvは「ミリシーベルト」と呼びます。ミリシーベルトは、放射線が人体に与
える影響の単位です。ミリ(m)はマイクロ(μ)の千倍です。1mSv = 1000 μSvです。
自然被ばくは国や地方によって違い、イランのラムサール地方は10.2mSvの放
射線を一年間であびています。つまり年間10200μSvの被ばくがあります。逆に
少ない所もあります。

【2011.3.16】
昨日(2011年3月15日)、東京周辺では、1時間当たり1μSv程度の放射線が観測
されています。 これは、大気、食料などから普段あびている自然被ばくと比べ
るとどの程度のものになるでしょう?現在の東京に100日いると、2.4mSv=
2400μSvあびることになります。
つまり、昨日の状況が続くと、普通は1年であびる放射線量を100日であびるこ
とになります。通常の3倍程度の放射線をあびることになるということです。 ま
ず、この放射線量が医学的にどの程度の影響を持つ量なのかを考えたいと思い
ます。

200mSv(ミリシーベルト)つまり200,000μSv(20万マイクロシーベルト)が
医学の検査でわかる最も少ない放射線の量と言われています。症状が出るのは、
1,000mSvすなわち1,000,000μSv(百万マイクロシーベルト)からです。極端な
例ですが、全身に4,000,000μSv(4百万マイクロシーベルト)あびると、60日
後に50%の確率で亡くなります。
もっと低い放射線量では、症状もなく、検査でも分かりませんが、発がんのリ
スクは若干上がります。ただし、およそ100mSv(ミリシーベルト)の蓄積以上
でなければ発がんのリスクも上がりません。危険が高まると言っても、100mSv
の蓄積で、0.5%程度です。

そもそも、日本は世界一のがん大国で、2人に1人が、がんになります。つまり、
50%の危険が、100mSvあびると50.5%になるわけです。タバコを吸う方がよほ
ど危険です。現在の1時間当たり1μSvの被ばくが続くと、11.4年で100mSvに到
達しますが、いかに危険が少ないか分かると思います。

さて、放射線の量をお風呂のお湯に例えてみます。「1時間当たり何ミリシーベ
ルト」といったり「1年当たり何ミリシーベルト」といったりする場合、その
量は「蛇口から流れ出るお湯の出方」を意味します。値が大きければ、激しく
流れ出ていることになります。そして、たまったお湯の量が、ただの「何ミリ
シーベルト」という値です。上の例では、11.4年かけてぽたぽたと100mSvのお
湯がたまったことになります。

でも、ここで注意が必要です。数分で、一気にためたお湯と、11年かけてため
たお湯では、量は同じでも、放射線の場合には、人体に与える影響は、全く違
うのです。生物のDNAは、放射線で一時的に壊されても、すぐに「回復」が起
こるのです。1μSv/h(マイクロシーベルト/時間)という「線量率」では、傷つけ
られたDNAは、ほとんど回復するため、医学的にほぼ影響がありません。もち
ろん、今後も影響が全くないとは言えません。

【2011.3.17】
今回の原発事故により福島県内などで放射性ヨード、セシウムが微量ながら検
出されております。これはウランの核分裂により作られたもので、風や雨によ
り到達したものと思います。ただし、非常に微量なため、現時点では健康被害
は全くありません。

甲状腺とはヨードを取り込み、それを材料にして甲状腺ホルモン(体のアクセ
ルとなるホルモン)を作る臓器です。放射性ヨードは、甲状腺がんや甲状腺機
能亢進症(バセドウ病)の治療に使われます。

ただし、これら医療用に使われる放射性ヨードの量は 現在、各地で空気や飲料
水1リットルから1時間に検出されている量と比べて桁違いに高い(1000億~10
兆倍程度)量です。

バセドウ病は、甲状腺ホルモンが過剰に産生される病気で内科的治療でコント
ロールできない場合、正常の甲状腺細胞に放射線ヨードを取り込ませることで
甲状腺細胞にダメージを与え、過剰になった甲状腺機能を抑えます。放射性ヨ
ードは、「クスリ」にもなると言うことです。

また、多くの甲状腺がんにも、甲状腺細胞ほどではありませんが、ヨードを取
り込む性質が残されており、バセドウ病と同様に、放射線ヨードを口から飲む
ことで、がんの治療が行われます。

この場合、正常の甲状腺が残っていると、放射性ヨードが、正常の甲状腺細胞
にばかり集まってしまいますので、甲状腺を全部摘出することが必要です。
現在、原発事故による放射性ヨードの心配をする必要はありません。医薬
品であるヨウ化カリウム製剤も、現時点では服用する必要はありません。
ましてや、消毒薬のイソジン(ヨードを含む)を飲むなど、絶対にやめて
下さい 。それに伴うアレルギー、甲状腺機能異常などの副作用の方がず
っと心配です。

首都圏の環境放射線が、一時、毎時1マイクロシーベルトにまで上昇し、心配
しました。しかし、3/16以降は、たとえば、東京で、毎時0.052-0.053マイクロ
シーベルトと平常時に戻っています。 神奈川、千葉、埼玉なども同様です。

【質問に対して】
*妊婦の方へ
放射線は、妊娠後4ヶ月以内が最も胎児に影響を与えるといわれています。
100mSv未満ならばその後の胎児には影響がでないことが示されています。
妊婦に関する放射線防護についてのデータは、国際放射線防護委員会がまとめ
ています。

*内部被ばくと外部被ばく
放射線の人体への影響は、外部被ばくも内部被ばくも同等です。ただ、いった
ん放射性物質を体内に取り込んでしまうと、被ばくから逃れられないので、内
部被ばくの方がより危険といえます。

ただ、放射性物質を体内に取り込んでも、体外に排出されたり、自然に放射能
が弱まったりすることで、放射線の影響も弱まっていきます。

*放射性ヨードに関して
原発からまき散らされる放射性物質としてヨードやセシウムが話題となってい
ます。これらの物質を体内に取り込んで排出されるまでの時間は、物質の形態
や取り込まれる体の場所によって様々です。目安としては、ヨードが甲状腺に
取り込まれた場合、30日程度で半分の量が排出されます。ただし、ヨード自身
は8日で半分の放射能になります。ヨードの大半は放射線を出しながら体外に
出て行きます。ちなみに甲状腺に取り込まれなければ、その日のうちにほとん
どが出て行きます。東大病院では、ヨードの放射線は甲状腺のがん治療にも使
っています。この場合は、甲状腺にヨードを集めたいので治療の前に患者さん
は、ヨードの摂取を制限されます。(この話は、別の機会に詳しくつぶやきます

【3.17のtweet参照】)
* 乳幼児の被ばくに関して
甲状腺に関しては、内部被ばくによって、乳幼児に発がんが増えたというデー
タがあります。外部被ばくに関しては、特に大人との違いは見られません。
チェルノブイリの原発事故で、唯一増えたがんは、小児の甲状腺がんでした。
内部被曝については、小児に影響が出やすい可能性があります。
チェルノブイリ事故とちがい、今回の原発事故に近い、スリーマイル島原発事
故では、小児の発がんリスクの上昇は見られませんでした。

*公務員の被ばく引き上げに関して
昨日、公務員の放射線被ばくの許容範囲を100mSvから250mSvに引き上げられ
ました。短時間での250mSvの放射線量の蓄積は身体に負担を与えかねない量と
考えています。事故現場の近傍で作業するためには、それだけの許容量がない
と有効な作業ができないのかもしれません。人材も限られてきています。
しかし、許容量の引き上げ以外にも対策があったのではないかと思わざるを得
ません。

*医療被ばくとは何が違うのか?
今回の事故で、CT検査などによる医療被ばくの量を初めて知った方も多いと思
います。医療被ばくには上のような線量の制限を設けていません。日本国民一
人当たりの医療被ばくは1年間の平均で約2~3mSvです。

これは自然被ばくに匹敵する量で、世界平均に比べてもダントツに多いことが
知られています。でも、日本人は世界一の長寿国ですね。もちろん、被ばくに
よって日本人が長生きしていると言っているのではありません。でもCTなど
”被ばくする医療行為”は、日本人の長寿に少しは貢献しているのでしょう。
間接的な理由で医療行為による被ばくは患者に対し利益を与えていると考えて
います。では、なぜ医療被ばくには限度を設けていないのでしょう?
それはCT撮影を行なう等の医療行為で受ける被ばくには、明確な利益があるか
らです。CTによって、早期にがんが見つかったり、良い治療方針が見つかった
りすることがあり、被ばくをして生涯の発がんの確率がほんのわずかに上がる
ことを心配するよりも(1回のCTの被ばく程度で本当に確率が上がるかどうか
実はわかっていません)、あなたの生活によっぽどプラスの貢献をするでしょう。
他方、原発事故による放射能漏れの影響は、その人には全く利益をもたらしま
せん。したがって、医療被ばくと今回の原発事故による被ばくは、本来は比べ
てはいけないものなのです。CTよりも多いから、少ないから、ということはあ
まり考えないでください。ムダな被ばくを抑えるように医療従事者は心掛けて
います。その観点で言えば、原発事故による被ばくは絶対に防がなければなり
ません。”被ばく量”という観点から言えることは、今回の事故により生じている
今の放射線量は問題ない量ですので、どうか安心してください。
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 04:03| バンクーバー ☁| 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東北で40名の通訳募集

WATTメンバーの1人のクリスチャンの方からのお知らせです。

主催は Bridges for Peaceというユダヤ教の団体
http://www.bridgesforpeace.com/

===========================
東北で通訳者40名必要!!
宮城県にイスラエルから60人のメディカルチームが来ますが、
そのために40人の通訳者を探しています。少なくても1週間継続、
可能なら2週間の全期間です。

自費また、自分でボランティアの場所まで来てもらわなくては
いけませんが、現地での食事と宿泊は、主催のBridges for Peace"
がカバーします。洗濯などはできませんからそういう用意も
してください。

牧師の許可が必要。アクセントのある英語を理解する、心身ともに
健康であることなどが条件です。

直接、植啓子さん(ue@bfpj.org)(もとYWAM宣教師)まで。
============================
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 03:33| バンクーバー ☁| 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

被災された子連れ世帯および妊婦さんの臨時ホームステイ

被災された子連れ世帯および妊婦さんのいる世帯と
受け入れてくれる家庭(臨時ホームステイ)とを
つなぐサイトです

http://www.mamatomama.info/
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 01:01| バンクーバー ☁| 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

楽しいことは自粛するとき?

海でおぼれそうになりました。あなたとあなたの子供も一緒です。

1. まずは自分が助すかる方法を考え、子供のことはあとで考える。
2. 子供には未来がある。自分はいいから子供には助かってほしい。
3. 2人で一緒に・・・と考える。

日本人的には、2.が正解のような気がしませんか?
1は私利私欲むき出しで、他の人のことを考えていないような
気がしますもの。3.もありえるのかもしれません。

でも、このエピソードの解説者によると、正解は1.だそうです。

本当に子供を助けたいと思うのであれば、自分が助からないと
子供を助けることは、現実的には不可能です。

まずは自分が助けられる立場になり、他の人を助けましょう。
もし仮に子供だけが助かったとして、その子供は親がいなくて
幸せになれるのでしょうか?

親なくして、子供に幸せになってほしいというのは、
ある意味、無責任です。
自分の子供は自分で責任を持って育てましょう。

以上の解説を聞いたとき、納得する反面、
どうしても自分優先でいることに気まずさを持っていました。

しかし、あるとき、飛行機に乗った際に
「自分の呼吸確保をしてから、お子様のマスクをしましょう」
という放送を聞いて、このエピソードを思い出しました。

そして、ピタッとパズルがはまった感じで、それからは、
常に何かあったときには、思い出すエピソードになりました。

自分が助かっていないのに、他の人を助けることは難しい。
自分が元気でないのに、友達や家族を元気にすることはできない。
自分が幸せでないのに、人を幸せにすることはできない。

とっても前置きが長くなりましたが・・・
↓(一つ前にアップした)震災で家をなくした女性は、

物事の本質がわかり、夢物語ではなく現実問題を現実として
受け入れ、着実に上を向いて歩いていっているんじゃないかなあ、
と思いました。

ワーホリの中には、今は日本が大変なときに・・・、
とワーホリを楽しめていない人がいるかもしれませんが、
楽しいことなどを自粛ばかりではなく、
自分自身の基盤・生活をしっかりと取り戻し、
気持ちにゆとりを持って、
自分たちのできる範囲で、何か協力していくことが
大切なんじゃないかなぁと思います。
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 01:02| バンクーバー ☁| 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

被災者に電話インタビュー

秋田県のタレント、シャバ駄馬男さんの
「被災者の方へのインタビューのエピソード」

私はこれにかなり感銘を受けたので、シェアさせてください。

==============================
今日被災者に電話インタビューした。
家を無くした40代の女性が言った。

「私達は他人の幸せや喜びをねたむほど落ちぶれてはいない。
皆さんどうぞ我慢せず楽しい時は笑い嬉しい時は喜んでください。
私達も一日も早く皆さんに追いつきます」

俺は涙をこらえ笑顔でエールを送った。

こちらより引用↓
http://twitter.com/shabadaba_o/status/47999142340997120
==============================

自分にできること、無理のない程度に、細〜く長〜く
手を差し伸べていけたらな、と思います。
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 00:46| バンクーバー ☁| 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

お子さんのいるOB/OGあてへの配信分

緊急でお知らせ(お子さんのいるご家庭)

子供さんのいるご家庭はニュースを見るのはやめましょう。
子供たちの顔を見ていてあげて、話しかけてあげてください。

続きはこちら↓
http://archive.mag2.com/0000119482/20110313230627000.html


私も同感。画像のみ少し選んで子供たちに見せましたが、
映像は、一切、子供に見せていません。

以前、東南アジアの津波のドキュメンタリー番組を見せた後、
その夜から長男(現在小学5年生)がかなりうなされ&情緒
不安定気味になった経験があったので、↑ はよーくわかります。
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 00:53| バンクーバー ☀| 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MAR.22配信分

教育者の親野智可等さんからのメッセージがありましたので、
そのまま、転送させていただきます。


============================
親野智可等です。です。被災地の情報をいただきました。
ブログ、ツイッター、ミクシー、メールマガジンなど、何らかの
メディアをお持ちの方は最大限の拡散をお願いいたします。

「栃木県在住の者です。福島県郡山市出身です。

福島原発の風評被害で、原発周辺の地域に物資が十分には届いて
いません。特にいわき市です。

何とか物資が届いても、それを各避難所に運ぶ為のガソリン、
人材が足りません。また、行方不明者の捜索の為の重機やその
操縦士も全く来てくれないそうです。せっかく助かった命が、
風評被害で消えてしまいます。

どうか、どうか、広くこの情報を伝えてください。
私は、自分に出来る精一杯のボランティアにつとめます。」
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 00:48| バンクーバー ☀| 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MAR.18,2011配信分

下記、JEST-UBCからのご連絡です。



地震と津波の大災害で,海外在住の方々は多大なるショックと不安を覚えておら
れることと思います。この状況に際して,日本人留学生の心のケア・援助をする
ために,微力ながらUBC 大学院レベルで臨床カウンセリングの専門教育を受けた
ボランティアグループがJapanese Emergency Support Team (JEST) - UBC を立
ち上げました。

被災地の方々の心の痛みや,ご家族やご親戚,友達を亡くされた方の悲痛な
思いには及ばないかもしれませんが,こちらにいる留学生の中にも大変心配され
たり,悲しみ,無力感,絶望感,ストレス,焦燥感,やり場のない怒り,学業へ
の集中力低下など,メンタル的な苦しみを体験しておられる方も数多くいらっし
ゃると思います。

JEST-UBC としてはそのような方々に対して精神的な援助を提供することを目的
としております。サポートグループ(精神的な相互支援)の会合の開催,グルー
プカウンセリング,そして希望者に対する短期の個人カウンセリングを無料にて
行います。まず初めに第一回災害後ミーティングを日本人留学生を対象として開
催いたします。以下詳細まで。



第一回 災害後ミーティング(日本語)

日時:3月23日水曜日夕方5時から7時

場所:UBC 教育学部スカーフビルディング(Scarfe Building)3階(Room310)(UBC バ

ス停より徒歩約10分:UBC Bookstore 方面)

参加をご希望の方は ubcsupport@hotmail.co.jp までご連絡ください。
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 00:47| バンクーバー ☀| 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MAR.16,2011配信分

避難所にお世話になっているご家族がいるかもしれない人に

MAR.16,2011に同報メールした情報です。


東北からだいぶ離れますが、岐阜県では被災された方々に県営住宅を
提供することになったそうです。1年間無料。敷金なし。

まだ、WEBには反映していないかもしれません。

岐阜県庁058-272-1115〜1118
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 00:46| バンクーバー ☀| 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MAR.15,2011 配信分

●東日本大震災救援、「通訳ボランティア」募集!!!

<長いので私の方で、割愛して掲載しますが、日本にいる
友人・知人など、多くの方にこの募集を転送してもらえると
幸いです>

生き埋め・行方不明者捜索や負傷者治療等の様々な現場 において
「通訳」が絶対的に不足。語学堪能な方に「東日本打大震災・
ボランティア救援隊・通訳チーム」の募集。

...ボランティアは、日本政府の指示に従って、16日(水曜日)以降、
いつでも出動可能な元気な方で、年齢・性別などは問わず。英語・中国語・
韓国語・ロシア語・フランス語に得意な方。報酬を始め、交通費や食費に
ついても支給約束はなし。善意の救援活動志願者を募集。

【応募方法】名前、性別、年齢、得意な外国語、〒と住所、連絡電話番号
     (固定式電話)、携帯、 Emailを記載し、
      okakamura3@oksemi.co.jpへ

★救援隊・通訳チーム本部事務局
東京通訳アカデミー・学院長・岡村寛三郎
URL


●領事館での記帳受付

http://www.vancouver.ca.emb-japan.go.jp/jp/special_j/2011/condolence_book.htm

●総領事館でも義援金を受付開始

領事館の専用口座を通じての義援金 の、3月16日より専用口座を開設。
お預かりした義援金は取りまとめの上,日本赤十字社に送金する予定です。
なお,送金にあたっての手数料については,義援金にて賄わせていただきます。

義援金は,小切手(チェック)のみ。方法は、下記の2通りですが,現金では
お預かりできかねますとのこと。

ご希望の方には,当館よりお預かり日,お預かり金額及び日本赤十字社宛に
送金予定である旨の「義援金お預かり証」を発出させていただきます。
なお,当地のカナダ税務当局の見解では,当館はカナダの法人ではないため,
当該義援金につきましては,税額控除の対象外との回答を受けております。
予めご了承ください。

小切手(チェック)の宛先:Consulate General of Japan EQ
(くれぐれも宛先をお間違えのないようにお願いします。)

(1)当館へ小切手を郵送する場合

送付先:Consulate General of Japan
(Attn: Earthquake)  
800-1177 West Hastings Street, Vancouver, BC V6E 2K9

(2) 当館へ直接小切手を持参する場合

受付場所:当館8階受付(地図)
時  間:平日(午前9時〜午後5時)

2 日本赤十字社へ直接寄付(別途送金手数料がかかります。また,この場合でも,
当地カナダ税務当局の見解では,カナダ法人ではないため,税額控除の対象外と
の回答を受けています。)

(1)被災者への義援金としての使用を希望する場合
(注:義援金は,日本赤十字から被災した自治体の義援金分配委員会に送付され,
同委員会を通じて被災者等に義援金として支払われます。)領収書が必要な場合には,
払込書の備考欄にその旨を明記してください。
Name of Bank: Sumitomo Mitsui Banking Corporation
Name of Branch: Ginza
Account No.: 8047670 (Ordinary Account)
SWIFT Code: SMBC JP JT
Payee Name: The Japanese Red Cross Society
Payee Address: 1-1-3 Shiba-Daimon Minato-ku, Tokyo JAPAN

(2)被災者の救援活動のための使用を希望する場合
領収書が必要な場合には,払込書の備考欄にその旨を明記してください。
Name of Bank: Sumitomo Mitsui Banking Corporation
Name of Branch: Ginza
Account No.: 8047705 (Ordinary Account)
SWIFT Code: SMBC JP JT
Payee Name: The Japanese Red Cross Society
Payee Address: 1-1-3 Shiba-Daimon Minato-ku, Tokyo JAPAN


3  カナダ赤十字社を通じた寄付(税額控除の対象)
詳細につきましては,カナダ赤十字社ホームページをご参照ください。
なお,ご寄付の際,“ Japan Earthquake Relief”に活用して欲しい旨を
明記してください。
http://www.redcross.ca/article.asp?id=38438&tid=001
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 00:45| バンクーバー ☀| 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MAR.15配信分

日本では、東京電力の計画的停電がはじまったようです。

東日本大震災によりお亡くなりになられた方に心よりお悔やみ
申し上げます。またご家族ご親族の安否確認ができない方
一刻もはやく無事が確認できること願っております。


こんなときこそ、心温まる話を。



mixiは、登録していますか?

Yesの人はこちらをどうぞ↓
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=83934&__from=mixi&id=60782646


Noの人は、下記にコピペしました。


これを広めて欲しいな…良かったらトピアゲと、拡散お願いします

という【うさこさん】のすてきなコメントです♪

=================================

日本で生まれてよかった、日本人でよかった。
いままで結束を忘れていた日本が日本を思い、日本に誇りを
もつことができる、いろいろです。


元気の出るつぶやき


今回の地震に関して、元気の出るつぶやきを集めている「日本がんがれ!」
というサイトが話題に。

(以下引用)

■ ディズニーランドでの出来事

ディズニーランドでは、ショップのお菓子なども配給された。ちょっと派手目な
女子高生たちが必要以上にたくさんもらってて「何だ?」って一瞬思ったけど、
その後その子たちが、避難所の子供たちにお菓子を配っていたところ見て感動。
子供連れは動けない状況だったから、本当にありがたい心配りだった。



■ 国連からのメッセージ

国連からのコメント「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。
今回は国連が全力で日本を援助する。」 に感動した。良い事をしたら戻って
くるのです。これがいい例なのです



■ 渋滞した交差点での出来事

一回の青信号で1台しか前に進めないなんてザラだったけど、誰もが譲り合い
穏やかに運転している姿に感動した。複雑な交差点で交通が5分以上完全マヒす
るシーンもあったけど、10時間の間お礼以外のクラクションの音を耳にしなか
った。恐怖と同時に心温まる時間で、日本がますます好きになった。



■ 段ボールに感動

ホームで待ちくたびれていたら、ホームレスの人達が寒いから敷けって段ボール
をくれた。いつも私達は横目で流してるのに。あたたかいです。



■ 外国人から見た日本人

外国人から見た地震災害の反応。物が散乱しているスーパーで、落ちているものを
律儀に拾い、そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。運転再開した
電車で混んでるのに妊婦に席を譲るお年寄り。この光景を見て外国人は絶句した
ようだ。本当だろう、この話。すごいよ日本。



■ BBCの報道

本当に感動。泣けてくる。⇒BBCめっちゃ誉めてる。地球最悪の地震が世界で一番
準備され訓練された国を襲った。その力や政府が試される。犠牲は出たが他の国
ではこんなに正しい行動はとれないだろう。日本人は文化的に感情を抑制する力
がある。



■ パン屋

昨日の夜中、大学から徒歩で帰宅する道すがら、とっくに閉店したパン屋の
おばちゃんが無料でパン配給していた。こんな喧噪のなかでも自分にできること
見つけて実践している人に感動。心温まった。東京も捨てたもんじゃないな。



■ 父親の行動

1階に下りて中部電力から関東に送電が始まってる話をしたら、普段はTVも暖房も
明かりもつけっぱなしの父親が何も言わずに率先してコンセントを抜きに行った
。少し感動した。



■ スーパーでの出来事

スーパーで無事買物出来ましたヽ(´o`; でもお客さんのほとんどが他の人の事を
考えて必要最低限しか買わない感じだったのが感動しました(涙)



■ 「みんな」

タクシー運ちゃんと電車駅員さんとおばさんと話したけど、みんな遅くまで帰れ
なかったりしてすごく疲れているのに、苛立つ事なく、言葉遣いもふるまいも
丁寧で、逆に気遣われてしまった。「みんな大変だから」という"みんな"って意識
があることに感動するし、私も受け継いで大事にしたい文化。



■ 日本の強さ

サントリーの自販機無料化softbankWi-Fiスポット解放、色んな人達が全力で
頑張っててそれに海外が感動・協力してる。海外からの援助受け入れに躊躇した
り自衛隊派遣を遅らせたりしてた阪神淡路大震災の頃より日本は確実に強い国に
なってるんだ。みんな頑張ろう。



■ 声をかけること

昨日、裏の家の高1になるお兄ちゃんに感動した。 家に1人で居たらしく、地震後
すぐ自転車で飛び出し近所をひと回り。 【大丈夫ですか―――!?】と道路に
逃げてきた人達にひたすら声掛けてた。あの時間には老人や母子しか居なかった
から、声掛けてくれただけでもホッとしたよ。 ありがとう。



■ バイクでよければ

僕は感動しました。バイトの先輩が1人でも救うために寒い中紙に「バイクで
よければ送ります」と書き駅前で掲げ鳶職のお兄ちゃんを所沢まで送ったそうで
す。世の中まだ捨てたもんじゃないなって思いました。本当に尊敬です!!自分
もなんか人の役に立ちたいと生まれて初めて思いました。



■ 呼びかけ

何時間も歩き続けてたんだけど、至る所でトイレかしますとか、休憩できますとか
言うビルや飲食店が沢山あって感動しました。とある企業ビルの人がボランティアで、
○○線運転再開ですー!とか、休憩できますー!!って呼びかけてるの見て感動して
泣きそうになったマジでw日本も捨てたもんじゃないな



■ ホームにて

都営大江戸線の光ヶ丘方面行きは、非常に混雑しています。ホームにも、改札の外にも、
電車を待つ溢れんばかりの人。でも、誰一人列を崩さず、通路を開け、係員の誘導に
従っている。ロープがあるわけでもないのに、通る人のための通路スペースが。
その不自然なほどの快適さに、ただただ感動するばかり。



■ おっちゃん

昨日4時間かけて歩いて帰ってきた主人。赤羽で心が折れそうになってた時
「お寒い中大変ですね!あったかいコーヒーどうぞ!」って叫びながら無料配布
してるおっちゃんに出会った。これがあったから頑張れたそうだ。もう5回もこ
の話をしてくるので本当に嬉しかったんだと思う。おっちゃんありがとう。



■ CNN

日本の国民はミラクルだ。被害は確定しないが、他国だったら数倍の被害に
なっていただろう。ハイチの500倍以上の威力の地震で津波到達まで5分しか時間
ない中で、信じられない対応だ。この国民には常に準備がある。この国は常に事
態に準備ができるのだ。



■ 献血の列

日本は強いです!大阪難波の献血施設は被災地の方の為に超満員の順番待ちでした。
私欲の無い列を初めて見ました。感動しました。被災地の方々、全国でその辛さ
を受け止めます。諦めずに頑張って下さい!



■ いつでも買える

今日、募金箱に金髪にピアスの若い兄ちゃんが万札数枚入れていた。そしてその
友人に「ゲームなんていつでも買えるからな」と言っていたのが聞こえて私含め周
りの人達も募金していた。人は見た目じゃないことを実感した。そんなお昼でし
た。



■ 整列する日本人

日本人すごい!!こんな時にも山手線ホームできれいに整列してる …涙。
有楽町駅を上から眺む。


(引用元 日本がんがれ!)
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 00:44| バンクーバー ☀| 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011 MAR.14配信


MAR.14,2011 Vol.1
カナダの日系コミュニティーでも、今後ファンドレイジング開催を
予定しているようですが、個人的に情報を集めて開設した
日本人(夫)&カナダ人(妻)カップルのわかりやすいWEBのご紹介です。


●カナダからの募金方法
●無料の日本への電話
●その他日本の情報等

がまとめられています。

日本語 http://bit.ly/DtJ2011
English http://bit.ly/DtJ2011e

今後も続けてアップデートして行く予定とのこと。


少しでも募金が集まり、微力ながら日本を助けることができることを
祈っています。

MAR.11,2011 Vol.2
地震の話を聞いた瞬間に、友達に連絡してJapan Love Projectと
いうものをはじめた知人がいます。

Facebook: http://on.fb.me/JapanLoveProject


この週末に隣組や日系コミュニティーとも協力することが決定し、
個人5人で始まったものが今週末でけでFacebookでのサポーターは7000人、
募金箱を置いてくれるレストランや企業は100件以上になりました。

Japan Love Projectでは、ご協力いただける人や、企業は常に募集しています。

CANADA WATTオフィスにも近日中に設置します。


今まで、何度かにお知らせしてきましたWATT臨時ニュースですが、

いろいろな団体がそれぞれに一生懸命やっていただけるのはとても
ありがたいことですが、せめてこちらカナダから協力するのに、全部の
日系組織がひとつになって窓口が一緒になれば、

よりシンプルで、より簡単に、そして効率的に

協力できる人が多くなると思われるので、すべてこのLove Projectの方へ
まとめられないかと各機関・個人に要請をいたしました。何かありましたら、
またご連絡させていだきます。
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 00:43| バンクーバー ☀| 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011 MAR.12 配信分

MAR.12,2011 Vol.1

Shaw社の国際電話について

3月11日,Shaw社から在バンクーバー総領事館に対して、
Shaw社から改めて通知をするまでの期間において,Shaw社
と契約している固定電話から日本へ国際電話をかける場合,
その通話料を無料とすることについて,お知らせがありました。

つまり、Shawケーブルと契約をしている家電から日本への
TELはShaw社から通知があるまで無料でコンタクト可能です。

ただ日本の電話回線はパンク状態のようなので、地震関連
以外で使うのは控えてあげるのがよさそうです。

MAR.12,2011 Vol.2

まもなく3/13になりますが、

3/13の夜中の3時→2時

になり、サマータイム開始となります。

待ち合わせなど、お間違えのないように♪


日本との時差計算は、3/13からサマータイムが終了するまで
+5時間ではなく+4時間してAM・PMが逆。日本からカナダ時間を
算出するときは、-5時間ではなく、-4時間してAMとPMが逆に
なります。
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 00:41| バンクーバー ☀| 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011MAR.11 メンバーへの臨時ニュース配信 Vol1-Vol.3

地震発生後、WATTメンバーに発信したWATT臨時ニュースを
まとめて、掲載します。

どこに、あの情報があったかな? というメンバーのために。


MAR.11,2011 Vol.1
ご存知だと思いますが、日本で、日本最大級の地震がありました。
震源地は、宮城沖のようですが、東京以北の太平洋側を中心に
東京の一部にも被害が出ているようです。

実家・友達・知り合いがそこに含まれているメンバーは、
すぐに連絡して状況確認をしてあげてください。

震災時は、TEL回線はつながらなくなることも多く、ネット回線が
大丈夫ということが多いようなので、TELがつながらなければ、
mixi・FACEBOOKなどのSNSやフリーメールのサーバーにメッセージを
残しておくとよいと思います。

もし、その場所に含まれていないメンバーであっても、日本に
連絡して状況を聞いた方が、お互いに安心できると思います。
離れているからこそ、こういうときは特に。

また、残念なことに災害にあってしまっているメンバーの家族が
いましたら、私まで一報いただけますか。日本に散らばっている
WATTのスタッフ・OB・OGが何か助けられることがあると思います。


MAR.11,2011 Vol.3
地震情報、日本のテレビ放送について。


USTREAM のチャンネルで日本のテレビ放送を見る事が出来ます。
また、テレビジャパンでは、当地震の災害情報を伝えるため
一部地域では無料で放送をご覧いただけるとの事です。


TBSテレビの公式チャンネル
http://www.ustream.tv/channel/tbstv

Ustream Asia 公式チャンネル
(フジテレビの許諾あり)
http://www.ustream.tv/channel/japanhelpchannel
NHK総合テレビ
http://www.ustream.tv/channel/nhk-gtv2

テレビジャパンホームページの「お知らせ」
www.tvjapan.net

MAR.11,2011 Vol.2
日本のTEL回線は制限されている地域もあるようです。

これら↓ も利用できるようですので、活用してください。


NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi

KDDIの災害用伝言板サービス
http://dengon.ezweb.ne.jp/

ソフトバンクモバイルの災害伝言板
http://dengon.softbank.ne.jp/

NTT東日本
http://www.ntt-east.co.jp/saigai/index.html

ウィルコムの災害用伝言板
http://www.willcom-inc.com/ja/dengon/index.html

イー・モバイルの災害用伝言板
http://dengon.emnet.ne.jp/
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 00:39| バンクーバー ☀| 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。