2010年10月27日

Yumikoのワーホリ日記 最終回

YumikoがワーホリでカナダINしてから1年。
とういわけで、今回が最終回です。
===========================

カナダに来て一年が経ちます。
やり残したことばかり(笑)、けれど楽しいことがいっぱい
ありました。

一番、やり残したことは、東への旅行。
時間とお金の問題が・・・ね。

もっと、バイトをすれば良かったのかな、とも思いますが、
短時間のバイトにしたおかげで、バイト後のゆっくりした時間を
過ごすことができたので、後悔はしていません。ビーチに行ったり、
森を散歩したり、可愛い住宅を見ながらうろうろしたり♪
まさしく、カナディアンタイム?を楽しめたと思います。

そして、もう1つのやり残しは、英語。
旅行する度に思いました。
もっと真面目にやっておけば良かったって・・・。

道が分かんなくて聞いた時、乗るはずだったバス逃した時・・・。

そして、素敵な思い出は、たくさんの人と出会えたこと。
これは、もう宝だと思っています。

色々な人と出会って話したことは、貴重な経験だと思ってます。
日本で普通に会社に通う毎日では、この1年で出会った人数には
到底会うことはできませんから。日本人もそうです、県民性を
することができ、日本国内の旅行に行きたくなりました。
まだ行ってない魅力的な街が日本にもたくさんあることに
気づきました。

幸い、一年の滞在中、怪我も病気なし、事故なし、犯罪に巻き
込まれることもなく過ごせてホッとしています。日本で帰りを
待ってくれている家族や友人、カナダでの生活をアドバイスして
くれたWATTスタッフ、私を受け入れてくれたステイ先のご家族、
一緒に過ごしてくれた友人達に、すべての人に感謝したい!!
ありがとう。

(カナダ政府と日本政府もですね、パスポートって大事)

これから、ワーホリや留学でバンクーバーで過ごされる方々、
カナダはいいところ、楽しいところです。
しっかり日々を満喫してください。

そして、今まで読んでいただき、ありがとうございました。

posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 00:00| バンクーバー ☁| ワーホリYumikoのワーホリ日記♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

シアトル旅行記

1泊2日で、グレハンとバス、ユースホステルの貧乏旅行をしました。
早朝5:50、バンクーバーを出発。
自宅からでは間に合わないので、前日は、友人宅泊。

まずは行ったのは、ボーイング社。
それから、アウトレットへ。

アメリカって、本当に車社会だなって思いました。
市バスのバス停から歩いて行くには遠かった〜。

宿泊は、シアトル市内バックパッカーズ。

バックパックはカナダでも何度か泊まりましたが、
アメリカの方が少しにぎやか
(とはいえ、アメリカはこのシアトルしか知りませんが・・・)。

2日目はシアトル市内観光。
スタバ1号店とパブリックマーケット。
ショッピングばっかりしてた気がします・・・。

アメリカ製品はやっぱりアメリカで買った方が安かった。
セーフコフィールド、シアトルニードルには行きませんでしたが、
夜のシアトルニードルは綺麗だった。

シアトルは坂の多い活気のある街。
楽しかった〜!
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 02:30| バンクーバー ☁| ワーホリYumikoのワーホリ日記♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

ファーム体験♪

無事、ファームステイから帰って参りましたっ!
というわけで、今回はファームについて。

私が今回、お世話になったのは、ヴィクトリアのダウンタウン
からバスを2つ乗り継いで2時間の町、Metchosinにあります。

このファームは農薬を使わず、肥料も、有機肥料しか使わない
有機農園。東に歩くとマリーナ、西に歩くと湖という最高の
立地で、猫が10匹もいるファームでした。あるとき、その猫が
ウサギを狩って来てびっくりしました!

このファームで育ててる野菜は、主に日本の野菜で種類多彩。
日本のきゅうり、どっしりしっかりした大根に感激! 忘れて
ならないのはチェリートマト、驚くほど、濃くて甘かった。

ちょっとした特典?!で、私が滞在していた時期にちょうど
実がいっぱい成っていたプラムの「All you can eat」の許可が
出たので、仕事の合間に、たらふく食べました、おいしかったぁ。

3度の食事は、畑で捕れた野菜&外で買ってくるもの(すべて
オーガニック)。朝食から、有機野菜、贅沢です。調味料が
一切ない野菜の蒸し焼き(味が濃い)とオーガニックのライ麦
パン、そして捕れたフルーツで作ったジャム。どれもおいし
かったけど、わたしは、りんごのジャムがお気に入り。

私のお仕事は、草むしり、植え替え、収穫などなど。その中で、
はまったのが草むしり。やっているうちに面白くなってきます。
数日かけて最後あと一列と思ったら、またちょこちょこ小さいの
生えてきて、終わりが見えない作業ではあるけど楽しかったです。

植え替えも体験しました。私がしたのは、長ネギとリーク。腰に
かなり負担がかかる作業で大変でした。そして、収穫。最初から
野菜を見守っていた訳じゃないけれど、「美味しく食べられてね」
と思いながら収穫しました。多くは、時期的に葉っぱものや苺の
収穫をお手伝いしました。

ファーム内だけでなく、街で出店するファーマーズマーケット
にも連れて行ってもらいました。ひいき目ではなく、うちの
お店だけ開店前から人が並んでる!(どうやら、そのファームは
随分人気のファームみたい)。道行くお客さんにチェリートマト
の試食を配っていたら、みるみるうちに売れていきました、
すごいです。

ファームのオーナーはたくさん面白い経験をされていて、博識
だったので、そのお話を聞くのも楽しかったです。「ビクトリア
で農園をやることになった経緯」とか「日本との気候や環境の
違いや類似点など」も。

おいしい野菜に囲まれた10日間だったんですが、私の好物
サツマイモがここにあったら、どんなおいしいサツマイモ
なんだろう?と思ったので、「ここで作った、さつまいもが
食べたい」と訴えてみました。

「この気候じゃ、さつまいもはむり」と。

残念!

短いステイだったけど、いつも食べている野菜に、どれだけ
手間が掛かっているか、うっすらですけど、分かった気に
なりました。

お百姓さんに頭が上がりません><
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 09:12| バンクーバー ☀| ワーホリYumikoのワーホリ日記♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

ワーキングホリデーYumikoの9ヶ月目の日記

9ヶ月目日記です。


アルバイトを始めました。
仕事が見つかったので、働いています。


そ・し・て、日本語学校でボランティアも始めました。

今までも多くのWATTメンバーがお手伝いをしている、
ウェストポイントグレイの日本語学校です。日本語とかはあまり
関係ない感じで、幼稚園のよう(私がお手伝いをしているクラス
の年齢的にそうであるのもありますが)。

大変ですが、子供達はかわいいなぁって思いながら楽しんで
います。お手伝いにいっているのに癒されに行っているようです。


領事館のアルバイト募集にも、応募しました。
以前、WATTから案内をもらった、参院選の伴う雑務です。

面接に行ったはいいけれども、そのときのお話の内容が・・・
こういっては何ですが・・・、夏休み前の校長先生でした(笑)。

「ステイ先でのセクハラに気を付けて下さい」
「賃金の不払い等に注意して下さい」
「詐欺等に気をつけて下さい」

私は、安全圏だと確信しつつも、残り4ヶ月程のワーホリ生活に
思いを馳せ、気を引き締めようと思いました。

しかしながら・・・アルバイトは不採用となりました。
あの狭き門、どんな人がGETして働いているんでしょう。

夏を目の前に、今年はバンクーバーにまだ夏がきていません。
そして、友人達が、夏前なのに、どんどん帰国。また、日本で
会えるとはいえ、寂しい気持ちでいっぱいです。でも、私は
バンクーバーの夏を楽しんでから帰国することにします。
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 22:23| バンクーバー ☁| ワーホリYumikoのワーホリ日記♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

ワーキングホリデーYumikoの半年目の日記

オリンピックプログラムを取っていて遅れましたが、
遂に!学校を、先日卒業しました!!

長かったぁ〜(笑)。

オリンピック関連で、学校に行ってない日が多かったので、
実際に机に向かっての勉強は、13週間ほどですけど、
サーティフィケート(卒業証書)もらうと、感慨深いです。

友人が東部に移動してしまったり、帰国してしまったりと、
ちょっとさみしいですが、
旅行で、ヴィクトリアに行ったりして楽しんでます。
(ツアーで強行日帰り!)

船が一番楽しかったな。
青い空と白い雲、紺色の海に白い鳥の群れ、
すぐそこにある美しい島々。

風はちょっと冷たかったけど綺麗な景色でした。

ヴィクトリアといえば・・・の「ブッチャートガーデン」、
当然、行きましたよ。チューリップが満開できれいでした。
フェアモントホテルや州議事堂を眺めて
「外国だ〜」と思いました

(あっ、バンクーバーも外国でした)

近場では、
スタンレーパークの外周のサイクリングにもチャレンジ。
ちょっと寒かったけど、楽しかったぁ。
「バンクーバーって綺麗だ♪」と再確認。
でも、一周2時間は、運動不足の私には厳しかったぁ。

そして今は、アルバイトを探しています。
レジュメを配るのって勇気要りますねぇ。
次の日記では、「バイトが決まりましたっ!」
とお伝えできればいいなぁと思っています。

posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 23:23| バンクーバー ☁| ワーホリYumikoのワーホリ日記♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

ワーキングホリデーYumikoの日記

カナダに来たから、これだけは絶対っ!

ということで、オーロラを見てきました☆

一瞬「ここに骨を埋めよう」と思いました(笑)。
犬ぞりは、勝手にシベリアンハスキーがそりを引くと思いこんで
いましたが、アラスカンハスキーでした。


その後、アルバータの州都エドモントンへ。
道路の広い街で、人が少なくてビックリしました。
バンクーバーって都会だったんだ、と思いましたよ。
アルバータ州はお金持ちの州(石油、天然ガス、ダイアモンドが
採れる)で、州税(消費税)がゼロ!

買い物が国税の5%だけだー、わーい!って思いましたが、
よく考えたら日本と同じです。高いのか安いのか。。。

旅はまだ続き、カルガリーへ。
中心部のビルのほとんどは石油関連会社。
可愛らしい町並みで目に美味しかったです。
カルガリー市の住宅街は凄かった!現在も順調に拡張中らしく、
カルガリー市の面積がどんどん増えているそうです。

カルガリーから足を伸ばして、ドラムへラー、ロイヤルティ
レル博物館へ。そう、恐竜の町です。

世界最大の恐竜模型は迫力満点。大きすぎて近くからじゃ
顔が見えませんでしたよ。夏には、発掘体験もできるそうで、
また行きたいと思いました。

バンクーバーに戻る途中、外せないバンフ(カナディアンロッキー)へ。
平野からいきなり岩山が隆起して驚き!地層が見える、地層が
斜めになってる!と興奮。

国立公園内を観光中はどこもかしこも絵になる美しい風景ばかり。
雲でさえ、いつもより綺麗に見えました。今回はエルクに遭遇
できてラッキーです。

バンフに移動したワーホリ仲間とも再会して、
アルバータ牛を一緒にほおばりました。窓の外にどこからとも
なくやってきた鹿を見れて(鹿が私たちを見ていたのかも?)
お得気分でした。

最後に、ワインの名産地、ケローナもよりました。
オカナガン湖のUMA(未確認生物)オゴポゴ、湖のそばの
大変ちゃちぃ(笑)オゴポゴ像も拝んできました。
美術館も多く長閑で穏やかな街で、老後に住みたいなと思い
ました。
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 23:23| バンクーバー ☁| ワーホリYumikoのワーホリ日記♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

カナダワーホリ 4ヶ月目の日記は、オリンピックへの参加(観戦・お仕事)♪

4ヶ月目の日記です。

待ちに待った!
オリンピック インターンシップ!

私は、VANOC(バンクーバーオリンピック協会本部)とカーリング
会場(Hillcrest)で働くチャンスをもらいました。

VANOCでは、「VANCOUVER2010」と書かれた水色ジャケットを着て
仕事している方たちの食事配膳。まかない、美味しかったぁ。
何よりもおいしかったのは、ラザニア、その外、各種サンドウィッチ
のハム・ターキーの肉類が最高。

Hillcrestではホットドック作成員。私は、ホットドックの値段の
高さにびっくり(普通のサイズのホットドックが$6.00)でしたが、
それでも飛ぶように売れて、もっと驚きました。
オリンピックマジック?!

実は・・・お仕事の初日はちょっと落ち込みました。
指示を出すボスの英語がわからない、カナダ人の英語も聞き取れない、
簡単な問い掛けにすぐに応じられない、質問しても発音が悪くて
聞きとってもらえなかったり・・・、もどかしかったです。

スーパーバイザー達は、ほぼカナディアン。
(勝手に)想像していたより、メキシカンもカナディアンもちゃんと
仕事をしているなーという印象でした(失礼!)

メキシカンはピーク時の超忙しいときでも、焦らずマイペースなので
ある意味、憧れます。何度「イージーイージー」と言われたことか。
日本人は良く働くように見えるようで、「ワーキングマシンズ」と
命名されちゃいました。

ところで、私もオリンピック観戦しました。

<カーリング観戦>
日本VSスウェーデン戦
普段、働いているカーリング会場に観客として入場。
関係者入り口のセキュリティと同じ感覚で試合開始前30分を切った
時間に入り口に到着したら、長蛇の列でした。なめてました。

同僚に挨拶して、試合始まってから着席。隣に座った人に観戦中、
ルールや戦略など説明してもらってわかったつもりになりました。
近くにいたカナダ人と仲良くなりました。なんとそのカナダ人、
チーム青森のファンで、私がチーム青森と一緒に写真を撮ったよ、
と見せたら、かなりうらましがってました。

カナディアンの盛り上がりは、すごかったです!さすが、
ホームチーム。GO CANADA GO!! ダンダンと足を踏み鳴らすと
仮設会場が揺れて壊れるんじゃないかと思いました。

私は、「にっぽん ちゃ・ちゃ・ちゃ」で応援していました。
10エンドで日本チームはギブアップ。結果は残念でしたがとても
楽しかったです。

<Figure skating training 観戦>
WATTのmixiコミュ、私の楽しみにしているコミュでもあるんですが、
オリンピック関連のコメントを書き込んだみんなで、観戦しました。
管理人さん、ありがとー♪

こんな企画のあるエージェンシーって他にないんじゃない?
クリスマスパーティもそうですが、こういうWATTの雰囲気が好き。

さっそく、トレーニングの様子もコミュにアップしましたっ♪
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=49680307&comm_id=295131
このコミュ、ワーホリの目でみた、いろんなオリンピックが堪能
できるところが、私のお気に入りでもあります。パラリンピック
まで続くのかな。

posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 03:47| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ワーホリYumikoのワーホリ日記♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

バンクーバー日記1ヶ月目

11月11日は、Remenbrance dayでした。
カナダの戦没者追悼の日。

日本では、そんな日がないので(終戦日に似たものかしら?)、
未だにしっかりとは理解できてません、ペコリ。

ハロウィンが終わったら、赤いポピーの花を付けている人を
たくさん見かけるようになりました。
ニュースキャスターたちも、みんなつけていましたね。

当たり前のことのように戦死者を追悼する習慣(というのかな?)
は、すばらしいことだと感じました。

そして、その日は、カナダのホリデーでもあって、学校がお休み。
友達と一緒にアイススケートシューズを買いに行き、コミュニティ
センターにスケートをしに行きました。

カナディアンは、みんなスケートが上手い!
うますぎるっ!

でも、私よりも滑れてない子も、1人だけ見つけましたよ。
聞いてみたら、10年バンクーバーに住んでるけど、初スケートで、
ずっと手摺りに掴まってました(笑)。
私も似たようなものですが。

あと、乳母車を押しながらアイススケートしているお母さんも
いましたね。さすが、アイスホッケーの国です。
何でもありだな! と思いました。

私自身は、久しぶりのアイススケート、転ばず終えられたので、
◎とします。

==============================
<WATTからの追記>
Remenbarance day、なぜ、思い出さないといけないのか?
(英文で抜粋しました↓)

We must remember. If we do not, the sacrifice of those one
hundred thousand Canadian lives will be meaningless. They
died for us, for their homes and families and friends, for
a collection of traditions they cherished and a future they
believed in; they died for Canada. The meaning of their
sacrifice rests with our collective national consciousness;
our future is their monument.

オタワの議事堂にも、戦没者の名簿を保管してある部屋がある
くらいです。

Remenbarance dayについてさらに詳しく知りたい人は、こちら↓

http://www.vac-acc.gc.ca/remembers/sub.cfm?source=history/other/remember

なぜ、赤いポピー(ケシの花)なのかも、Flanders Fieldsの詩を
読めばわかります。
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 00:00| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ワーホリYumikoのワーホリ日記♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

2週間プログラム後編(2週間目)

2週間プログラム中の後編、2週間目。

本来は、トライアルレッスン漬けの2週間目だけど、
オリンピックプログラムの学校に行くと即決したから、
今週月曜日から学校♪

学校自体が久しぶりで、楽しい☆

ハロウィンの衣装購入のため、ケリースデール商店街へ。
ダウンタウンと違って、日本人には全然会いません(会えません、笑)

素敵なカフェや外国チックなレストランがたくさんあって
あんな所で自然にかっこよく1人ででも食事できるようになりたい。

同期のNは、予定どおりトライアルレッスン三昧。
次の学校を決めるときは、、私も、たっくさんトライアルを
してやるぞ!

ところで、学校でのハロウィンパーティ

「いつも控えめな日本人→ 割と仮装」
   VS
「いつもノリの良いメキシカン→ほとんど仮装していない:」

のが、不思議でした。

ちなみに、私は$25で購入した修道女(nun)の衣装♪
額に「nunsense」って書いてあるの(笑)

そして、いよいよ引越し。
WATTハウスともお別れです。

一度出したら、スーツケースに再度荷物を詰め込むのは、
かなり大変!荷物は増えてないはずなのに・・・。
2週間近く住んだ部屋を離れるのは、ちょっと寂しかった。

この2週間でWATTが離陸の準備をしてくれたので、きっと
問題ないはず!後はひとり立ちして、自分でがんばりたいと
思います!

※引越日、大家さんからプリンと餃子の差し入れ♪
 幸せな気分になりました〜。
そして、前の住人(WATTメンバー)が調味料類を
 残していってくれて、すごく助かってます!

posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 00:00| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ワーホリYumikoのワーホリ日記♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カナダワーキングホリデー 最初の1週間

オリンピック前の秋にカナダINしたワーホリYumikoの日常日記です。

初回は、WATTプログラム2週間中の日記を公表してくれましたっ!
まずは前編の1週間目。


<1日目>
到着!
機内で同期Yossyに会えました。イミグレを出て電話。
ヒデさん運転する車でWATT本部へ。静さんが紅茶とお菓子でお迎え。
メイプルクッキー美味しかった!
甘かった!

今回のメンバーは、YossyとNと私の3人。

お菓子を食べながら、説明を受け、2週間のスケジュールを確認。
ハウスルール・バンクーバーの地理やお金のことなども。出発前に
送金したお金が小切手になってるー!感動。

資料、プログラムが終わった今でも(今の方が)、すごーく重宝
してます♪

<2日目>
時差ぼけの頭で(笑)、レクチャー開始。

バンクーバーについて、地図の見方、住所の見方、交通について。
はて?理解してるんだろうか?と思いながら聞いていたが、2週間
くらいたって、段々としっくりしてきた様な感じです。

レクチャー後は、スタッフKeikoさんと一緒にバスに乗ってダウン
タウンのオフィスへ。学校についての説明を受けました。

来週6校受けられるように手配をしてくれていましたが、タイミング
良くオリンピックプログラムという特殊コースを持っている学校の
話を聞いたら、詳細を聞きたくって、私とYossyはフリータイムに
こちらの説明を受けられるよう学校にアポを取ってもらいました。

ダウンタウンのビル郡や綺麗な通りにテンションが上がりましたが、
街の探索もそこそこにWATT本部に戻りバタンキュー。


<3・4日目>
3日目は、パスポート・小切手など大事なものを持って車で出発。
車で、SINナンバーの取得と銀行へ。

困ることは全くなし。いやぁ〜これ全部1人でだったらと思うと
ちょっと恐いですね・・・WATTに感謝☆

フードコートでヒデさん、熱く語る。

4日目、車で出発、公共機関の案内です。ビックリしたのは、
コミュニティセンターの充実度!日本よりもかなり充実!地元の方と
交流するにうってつけだそうですよ。

病院では、病院の位置の確認や緊急時の利用について。
郵便局で、私はバンクーバー五輪の国際葉書を購入♪

危険地帯の案内もありました。「一度見てたら、たぶん行かない
だろう」という言葉、ものすごく納得。怖いもの見たさの好奇心は
車窓から十分拝見させてもらって満足したので、もう近づかないです
(宣言!)

<5日目>
緊張の(笑)ステイ先まわり。
・・・毎日緊張してますが(笑)。

今回メンバーは3人だったので、4件見てまわりました。
近くのショッピングセンターで休憩と昼食をして、ステイ先の決定。

実は、この日夕方から体調不良で寝込みました。
翌日昼過ぎまで寝ていたらあっさり治りました、よかった。
WATTのメンバーには温かい言葉をかけて貰い感謝。
みんな優しいです。

ステイ先について、実はムリをお願いしたんですが、心よく対応して
よかったぁ。住むところが決まってホッ☆


posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 00:00| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ワーホリYumikoのワーホリ日記♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。