2005年09月02日

「Emiのちゃりんこレポート」〜ノースバンプチ旅行 後編〜

"Where are you from??"
と話しかけてきたおじさん、

しばらくテキトーに話したついでにノースバンのおすすめスポットはどこか?と聞くと

"Lynn Canyon Park"

それじゃあ行ってみようじゃない!
てなわけで、いざLynn Canyon Parkへ。

地図を広げて見たところ..けっこう遠い...それでもめげずに自転車に乗って走ること約10分。心臓バクバクで体力的に完全にギブアップ気味。何しろノースバンクーバーの坂道!ハンパじゃないダッシュ(走り出すさま)

もうやめようかな〜バッド(下向き矢印)って弱気になってたら、ナントLynn Canyon行きのバス発見exclamationしかも自転車対応exclamation×2(自転車を固定できる装置が前にあるタイプのバス)

今までに自転車乗せたことないけどチャレンジあるのみ!ドライバーさんに「自転車どーやってくっつければいいんですかねぇ?」と聞いて返ってきた答えは

"I don't know"

と何とも冷たい一言。

内心えーーーー失恋と思いながらも、こうなったらナントか自力で乗せてやる!とアレコレいじってみても全然うまくいず、焦る。するとバスの中から親切なお兄さんが降りてきて、見事!自転車を乗せてくれたのるんるん

もー、あまりに嬉しくて思わず握手してセンキュぅハートたち(複数ハート)今思うとかなり恥ずかしいヤツだったかも。。。

それからバスで走ること15分バス、目的地Lynn Canyon Parkに到着!そこには、タダのつり橋があって(キャピラノとか$10くらいなんでしょ?)その先一帯はRain forest。中を周遊できるように小道が作ってあるので、森林浴を楽しみながらちょっとした探検気分も味わえちゃういい気分(温泉)

途中左右にコース分けがしてあって私は右のTwin fallsコースを選択(30分くらいひたすら歩いて滝を見て初めのつり橋前の広場に戻るコース)。思いっきり山の自然を堪能しましたぴかぴか(新しい)

それからまた帰りもバスに乗り(帰りは見事自力で自転車固定!)Lonsdale QuayからSea Bus(自転車ごと)乗って帰り、今回の1日ノースバン旅行は無事終了!

海、山の自然&ハプニングありの、実に楽しい1日でありました。次の日の朝、体中を筋肉痛が襲う事は言うまでもありません。

ノースバンについて詳しくはこちら

Lonsdale Quay
http://www.lonsdalequay.com/marketsstoresearch.cfm

Lynn Canyon Park
http://www.dnv.org/ecology/see_do/see_do.html

posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 10:52| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート 自転車放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

Emiのちゃりんこレポート Vancouver〜Lonsdale Ave

最近やっと夏らしくなって、ますますチャリんこが楽しいシーズンになりました晴れ
今回は、ノースバンクーバーへの道のり。

この日もスカッと爽快なチャリんこ日和でした揺れるハート
「さ〜て、今日はどこまで走ってみるか。とりあえず、1〜2時間くらいかかりそうなスタンレーパークあたりまで」
と、出発当初の目的地はスタンレーパーク。

家を出て約45分、気づけばソコはスタンレーパークexclamationアレexclamation&question
こんなに早く着くはずではあせあせ(飛び散る汗)
チャリンコパワーアップな近頃、思いついたのがノースバンクーバーでした。

スタンレーパークの西はずれにLions Gate Bridge(橋、以下LGB)があり、そこを渡ればノースバンクーバー。橋には嫌なな思い出もあるが、いざ行ってみるとLGBには車道/歩道の区切りがあって、チャリンコレーンが歩道側に敷いてあるexclamationいやぁ〜、実に感激わーい(嬉しい顔)

さらにこの橋は海をまたいでいるだけに橋からの眺めは絶景でしたいい気分(温泉)
そんな気分爽快な橋を渡りきり(そこから左がWest Van、右がNorth Van)ちょっと走ったところにInfo Centreをみつけたので、そこへ(ノースバンのどこ行くか決めてなかったことに今更ながら気づく)。

ガイドさんに聞いたところ、お勧めはLonsdale Quey。
ガイドマップをもらって、Lonsdaleへ。
到着して時計を見ると1時半、すっかりランチタイム!ということで、早速Market内へ。
おいしそうな匂いに誘われて選んだのがThe soup meisterのサーモンチャウダー。
小さいパンも一緒についてくるのでランチにはちょうどいい、しかも値段も5ドル弱、オススメですexclamation×2

腹ごしらえしてMarket内をちょっと散策。
中にはFish Shop、Bakery、Grocery、Tea Shop、kitchenware、etc...。
Granville IslandのMarketに行ったことがある人は、ソレの2階建てを想像するとわかりやすい。
ブラブラまわって外に出ると、バンクーバーが海越しに一望できてこれまた爽快exclamation

「やぁ〜〜、人間やっぱたまにはこうやって海見ないとねぇ〜」

なんてのんびりしてたら隣に座ってたおじさんが
「Where are you from?」

このおじさんとの会話から今回のNorth Vanの旅がますますおもしろい方向へ進んでゆくことに。続きはまた次回exclamation×2

今回の道のり

START Vancouver(Oakridge Area)
    ↓
    Cambie Bridge
  ↓
  Pender St.(Bike route)

Stanley Park Sea Side Bike Route

Lions Gate Bridge

  Marine Dr.

3rd St.

Lonsdale Ave.
     (次号へ続く)
posted by カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム  ☆Editorial Director☆ at 04:51| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート 自転車放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

Emiのちゃりんこレポート

晴れ快晴!

チャリンコ買って、約2ヶ月。

今日は思い切って遠出してみました“Steveston(in Richmond)”9時半に家を出発、11時前に到着。約1時間の道のりで、死ぬかと思う体験が

橋に合流するとき、車がビュンビュン車(RV)車(RV)車(RV)そこへチャリ初心者のアタシが挑戦。Canadaでは自転車=交通手段=車っていう感覚でないとダメだなぁ、って実感しました。

そして同じく橋にて。「車道を走る」といっても一応(本当に一応)自転車専用レーンが端にあって、ソコをひたすら爆走するんだが、橋の上だからか、たまたまか?横ッ風が非常に強く、何度か車道にはみ出そうになってたそんな時!!

やって来ました!“98B-Line(ダウンタウンとリッチモンドを結ぶ高速バス)”

拳(こぶし)一つ分ぐらいパンチゴォォォー、ビューン。マジでぶつかるかと思った。

散々な目にあった橋だったけど、横目でいいものも見れました。ちょうど空港に向かう飛行機が着陸態勢に入って橋をまたぐ瞬間を真下から見上げた時は、とても感激。リッチモンドに入ってからの真っ直ぐで平らな道は、のどかで気持ちよく並木の花もキレイだったから、花見気分も味わいました揺れるハート

チャリンコの醍醐味は途中でフっと立ち止まったり、景色をのんびり眺められることだと思う。そんな意味でも、今回の目的地、Stevestonはお勧め!コギレイな漁師町で、漁港の周りが栄えていて、ゆっくりまわれば半日ぐらい楽しめる場所だと思う。お店もほとんどが個人店ばかりなので、最近見慣れたチェーン店に飽きてきたアタシは大満足!

とにかくアレコレ食べたり飲んだりで、お腹も満足わーい(嬉しい顔)
その他モロモロ詳しくは、コチラhttp://www.steveston.bc.ca/

というわけで、今回のレポートはこれにて終了!次回(あるかないかは)お楽しみに〜、ってことで。

本日のルート
Vancouver(Oakridge)→Marine Dr.→Arthur Laing Bridge→
Russ Baker Way→No.2Road Bridge→Granville Ave.→
Railway Ave.(Bike Route)→Moncton St.→Steveston
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 00:00| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート 自転車放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。