2006年03月22日

ワーホリMinis組 紹介と簡単なカナダライフ紹介!

NEW初回は全員のカナダライフ簡単にご紹介

【しっかり&おとぼけN】ビルビジネススクール通い

ビジネススクール通いは、昨日で丸1ヶ月終了exclamation

レポート提出・2時間もののテスト、やる気はあっても伸び悩んで・・・。クラスメイトとの出会いは、大きな財産ふくろ(ってまだあと2ヶ月あるけど)。ビジネススクールだから、特にアクティビティがあるわけでもないが、自然に皆で企画し合って遊べるのがGoodるんるん

昨日は、クラスメートの卒業式に参列。私の学校は1ヶ月ごとに卒業式があって、Coal Harbarで卒業式。卒業生は、ガウン着用で卒業証書もらい、ジーンもうやだ〜(悲しい顔)ときちゃったわーい(嬉しい顔)私も5月にはこんな感じで卒業するんだろうなぁ。

【静観視M】ワーホリ生活模索中

私のルームメイト(♀)とMinis組のメンバーはすぐに仲良しに手(チョキ)もう1人のルームメイト(♂)とも食料の交換をよくして、この間は、かなり豪快な肉じゃをもらったわわーい(嬉しい顔)

学校にもなれ、複数のWATTメンバー(このブログの親会社はCanada WATT)に出会ったよ。メンバーの1人がクラスメートに。「ひょっとして、ブログのMって・・・」と早速ばれちゃったがく〜(落胆した顔)引き受けるときは、そんなこと気にしてなかったけど、いざ身近な人にばれちゃうと、ちょっとはずかしいものね。

今後のことはまだまだ考え中目ホスピタリティ、イミグレ状況、ホテルで働いてる人の話を耳聞いたり、ボランティアをしようか、帰国前にTYC受けて帰ろうか、などなどいっこうに定まってないです。


【チャキチャキA】初めて尽くし☆

3月14日、今日は日本ではホワイトデー黒ハート

カナダにホワイトデーはないので、すっかり存在を忘れてた。バレンタインにクラスメイト・先生・学校のカウンセラーにお世話になっているから、チョコをご進呈ハートたち(複数ハート) イケメン先生眼鏡がな・ん・と、覚えていて、お返しを貰っちゃった揺れるハート

ん〜、私、ホワイトデーに家族以外の♂から貰った事なんて一度もない(ばらしてどうするっ)!24歳にして初のお返し体験☆ 何をもらったかって? 

ポッキーの色んな味3箱を『不器用に可愛いリボンでラッピング』感動☆ 嬉しいなぁ、食べるのがもったいないや(もう1箱は早速食べたんだけど・・・)。

学校終了後、お友達とTVTVプレビューへ。これから始まるTV番組を実験的に見て、コメントを下さい的なイベントだと思ってたら・・・。ホテルの1室で100人くらい集まって、一緒にTVを見て質問に答えコメント書き。このプログラムが「何十年前!?」っていう古いドラマ&コメディ。何のためにアンケートを取ったのか不思議。周りは明らかにカナディアンばかりで、私なんかの意見聞いてもどうしようもなくない?と思ったけど、適当に回答☆ なかなか出来ない体験だから楽しかったー☆

TVプレビュー行く前、デンマンストリートにあるレストラン韓国料理屋で腹ごしらえ。おいしかった〜。私も、韓国人の友達ほしいっ!そして、あのトッポギ?の作り方を教えて欲しいっ!


【気遣いC】実は、日系ブラジリアンなの・・・???

韓国のタレントに似てると学校の韓国人たちからがく〜(落胆した顔)
日本人の子には、「ちえってどっかの血混じってないのぉ〜?」とかがく〜(落胆した顔)

私が日本語話したら・・・

  「日本人だったの?日系ブラジル人とかかと思った!」

と驚かれたり。

『純日本人』とゆーことを疑われる日々が続いておりますどんっ(衝撃)カナダが多国籍なだけに、なぜか私自身も多国籍になりつつ・・・。

美容院髪形変えようかな(笑)。

posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 00:21| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

2006年度のワーホリ仲良し4人組の紹介

2006年の1月にワーホリINした仲良し4人組のワーホリ生活をご紹介。
メンバーは、N/M/A/Cの4名。「Minis組」は、ご本人達からの
ご要望どおり(細かいですが、すべて全角でMは大文字、他は小文字)。

夕食のデザートで食べた、Nestleのアイス名から取ったそうです。
みんなこれが「かなりうまかった〜〜♪」って大好評だったから☆
だそう。

【しっかりもの、でもちょっととぼけたN】
大手建設会社、海外財務課財務経理担当のできる女(でも見た目は
とっても柔和)。渡航後、ビジネススクールに通学。勉強を続けて
いたら、知らない間にTOEIC900点を越えていたっ。

バンクーバー国際映画祭でボランティア、家庭保育園経営の家庭に
10ヶ月滞在、ワーホリ後も観光ビザで延長してカナダを満喫中!

【おとなしめだが(だからか)物事を静観視できるM】
Mのワーホリの目標は、

  最低1人でも、海外の友達を作る。
  必ず仕事をする。
  英語の上達。

と比較的控えめだったが、ほとんど達成できたと思われる。


【チャキチャキだがボケ役を自然にこなすA】
愛知万博でアテンダント後、ワーホリへ。英語で仕事をする職場だった
ので、渡航前から英語は大好き。

翻訳通訳学校後、フルタイムでカフェ勤務。Aの明るさで、友達も珍事件
も寄ってきて、ねたには尽きないA。

【気遣いやさんのC】
プログラマー(機械に向かって仕事をしている)とは思えないほどの
営業向きキャラ。そして、髪型のせいか、雰囲気なのか、なぜかいつも
日本人に見られない・・・という悩み(?)も持っている。カナダでも
ほとんどの場合、日本人にみられなかったなぁ〜。

posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 09:47| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

「Crazy English」のMitsu

彼女とともにワーホリイン!
ワーホリ後、その彼女とも入籍♪
おめでとう!!!

そんなMitsuは、日本の雑誌社の編集に身を捧げること○年!日本に帰国後
は、旅行会社の編集の仕事に戻った。Mitsuのワーホリ中は、学校嫌い・英語
嫌いを克服するべく、英語に対してはかなり真剣に取り組んでいた。

初心レベルから中級の中・上まであげたのは、お見事っ!


がしかし、英語初心者であるがための大失敗は数多く…。そこで、MitsuおよびMitsuの彼女の失敗は当然として、彼の前で失言した人々の Crazy English を公開することになりました。Mitsuの周りの人々、すいませんねぇ(記事に登場する名前はMitsu以外はすべて仮名です)
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 02:46| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

「ちゃりんこリポート」のEmi

高校留学以来の海外生活をワーホリとして選んだEmi。ワーホリ中は、大家さんファミリー&犬とシェア暮らし、マフィン屋にフルタイム勤務。現地の人として生活するスタイル!

学校は、口ならしのために通学。学校卒業、入国1ヶ月目で、現地マフィン屋に採用決定。副業で引越し手伝い・掃除・ベビーシッターペンキ塗りもこなす。勤務1ヶ月で、マフィン屋さんの勤務がフルタイムに。近場の街を探検も。行動範囲が広がるからとバイク(自転車)を購入、行動範囲が広がる。その後、マフィン屋へのバイク通勤を始める。

Emiの夢は、カフェを持つこと。
名古屋にEmiのカフェができるのは、いつだろう?
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 00:00| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

カナダ ワーホリ ☆組

ワーホリへの出発日がたまたま一緒だっただけ…、各地からバラバラの寄せ集めのはずなのに・・・、たまたま気があっちゃったんですねぇ〜、ついた日から騒々しかった☆組、6名。

キャラの強い、そしてほぼ全員がうるさい(誉め言葉)最強メンバー☆組は、2週間の同居生活後も自分達の行動記録をメンバー同士流し合って、交流を深めていました。

メンバー:ボスざる/あねご/あたし/M&H/スマイル

それぞれの発行メディアと簡単な紹介、

☆ボスざる発行☆「ボスざるニュース」 ボスざるといいつつも、繊細な面も持つ乙女。悩むこともあるけれど、思ったら即行動する決断王でもある。キツラノ(バンクーバーウェストサイドの高級住宅街の一つ)で快適1人暮らし。後、東方への旅へ。旅終了後は、第一目的の英語の勉強に取り組みつつ、仕事をする。現在、夢を演出するウェディングコーディネーター。

☆あねご発行☆「あねご新報」 一番年上で、アネゴ肌。二つの仕事をこなす。世話好きとノリのよさで?!友人や仕事のお誘いが多く、多忙な毎日を送っている。一方、現地の写真展にも出展。面白いものを求めてバンクーバーをうろつく。現在、カナダへ再上陸を視野にWEBデザインと写真の仕事を東京で。

☆あたし発行☆「今日の出来事」 体で笑いを取る名人。ワーホリ中にやりたいことが多すぎて、悩みは尽きない。海外脱出(おそ
らく発展途上国)をもくろみ、まもなく出発予定(の予定) 

☆M&H発行☆「M&H Times」 カップルでワーホリ。ワーホリ後、入籍♪ ボケ役Hは人懐こくかわいい女の子。Hのボケ発言にMがつっこみ

☆スマイル☆「スマイル通信」のち「スマイルだより」と改名 バイク(自転車)野郎。カナダINして2週間内にバイクを購入。自然あふれるノースバンから40分かけて(最初は50分かかった)バイクで通学。
現在、WEB関係の仕事につき、かわいいパートナーと新婚生活♪
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 00:20| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆組メディアの紹介&プロフィール

「ボスざるニュース」

ボス猿:オラァッ!!サトシッ!(殴る)
スマイル:い、痛い!
ボス猿:金かせやゴラァッッ!!(蹴る)
スマイル:い、痛い!学校で日本語しゃべっちゃいけないんだぞお!
ボス猿:ka ne ka se ya go ra!(shimeru)
スマイル:ローマ字でしゃべってるだけじゃないか!

(注:ボス猿とスマイルは同じ学校でこの時点では同じクラスメイト)
<2/22号より一部抜粋>

============================
「あねご新報」

最近皆に会ってないので非常に恋しいです。
運動会楽しみ!

ところで今日は写真展を無事に終え、ほっとしました。
みんなありがとうね!
新報のプロフィールはほんと大げさで真っ青になりましたが・・うう。

シェアメイトのカナディアンには、毎日「How was your day?」攻撃をお互いし合って、まああんまし理解できない部分も多いんだけど推測で会話。道のりは遠いです。日本でも見てて好きなドラマも、英語のみだと気を抜くと段々フェードアウトして意識が他に飛んじゃうのよね・・ええ、道のりは遠いです。けど頑張ります。

先週、NobodyKnows(邦題:誰も知らない)見て来たよ。話題になった日本映画。悲しい話だったけど、柳楽優弥がすんごく良かった。英語で字幕が出るから勉強にもなるよ。
<2/28号より一部抜粋>

============================
「今日の出来事」By あたし

今日は私ボス猿の家の近くまで行ったのよ〜(泣)。でも、ボス猿がこのメールみるのはどうせ月曜でしょうから・・。ええ。気にしません。私もちゃんと約束していたわけではないですし。遅くなってしまったし。

ボス猿とオレオを食べようと私オレオまで持って行きました。ええ。でも、気にしません。電話してせっかく25セントいれたからずっと待ちました。ええ。でも仕方ないです。今度からはちゃんと時間約束して訪問いたします。ふふ。

ボスザルにふられたので、私さみしく近所ブラブラしました。
でもケリースデールのお店の人ともお話したし。なかなか楽しかった。みんな優しくって本当に気持ちがよくなるよね。日本ってものすごい便利だけど。その便利さゆえに忘れてしまってる感情とか当たり前のことたくさんある気がするし。って店の人と話していて思いました。
<2/26日号より一部抜粋>

============================
「M&H Times」

コリアンparty楽しかった!他にメキシコ人や中国人もいて、ほんとに楽しかった。言葉があんまり通じないのにあんなに楽しいとは。不思議です。言葉ではなく、所詮は人間なんで人と人になるのかなぁと最近感じています。

昨日はカナダに来てから待望の初スノーボード!昼から始めてやめたの夜の8時半!ナイターまでやりました。しかし綺麗過ぎるよ!!!雪山のスポーツをやらないあなた!そんな事言っていないで行きなさい!損するよ〜。みんなここは天国かい?なんて言っていたよ!夜景なんて絶対見るべき。キレーに真っ直ぐの道の外灯がスーッと伸びてて・・・。自分の目で絶対見たほうが良い!時を忘れます。

ちなみに友達のコリアン。リフトから落ちました
リフトを降りる直前のリフト降り場にさしかかる所で。でもそこはギリギリで降り場まで来ていたので平気でしたが、リフトに轢かれた上に落ちそうになった所をリフトにつかまり片手で引きずられながら降り場までたどり着きました。
さすが元軍人です。最初はビビッタけど、走ってきた係員にOK・okといって颯爽と滑っていきました。彼にAre you ok?と聞いたら、OKだけど、もし落ちてたらprobably diedと言ってました。マジで爆笑(生きてるからこそ笑える)。5分くらいみんなで笑っててその場所を動けなかったよ。アクションスターだね。彼。
<2/27号朝刊より一部抜粋>

============================
「スマイル通信」

現在、我が家は1階を改築中のため、台所、風呂が使えない状態になっています。ですので、工事が終了するまで、飯を作ってくれることになりました。うひょー。土曜は中華料理屋(お客がみんなチャイニーズでした。びびった)日曜はカレー、月曜はパスタ、火曜はゴーヤ&焼き肉を頂きました。んまい!!

ルームメイトは昨日クラスを決めるテストをしたそうで、結果は俺より遥かに上のクラスになりました。

さらにボス猿も上のクラスに飛び立って行きました。あたしはもっと上のクラスに去って行きました。俺は相変わらずビギナーでした。

なんか哀愁深いものを感じます。
親鳥の心境というものなのでしょうか。

でも俺はマイペースで頑張ります。

土曜日にStanley Park&Granville Island&QICに行って来ました。全部チャリで。グランビルアイランドでシンプルな絵柄のトランプ買っちまいました。いつの日かみんなでパーティーやった時の食器洗いを賭けてババ抜きでもしましょう。でも言い出しっぺが負けるんだよね、、、

日曜日にDeep Coveに行ってきました。チャリで。場所は我が家からさらに西の方の海辺です。カヌーやカヤックが盛んに行われていました。そこでアイス買いました。んまい。
<2/22号より一部抜粋>

============================

posted by カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム  ☆Editorial Director☆ at 00:15| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「見習い坊主の今日もカナダで一期一会」のNaoya

実家がお寺。このカナダでのワーキングホリデー終了後、高野山での修行を経て、その道に行くことがほぼ決定している見習い坊主(Naoya)。

「今日会ったあの人はもう明日にはいない(かもしれない)」という、カナダでの一期一会の中でも、スペシャルなものを紹介していきます。

ワーホリは、初めての海外長期生活。学校通学、同時にイタリアンカフェでのボランティアもし、アルバニア系移民のオーナーにかわいがられる。この時期は主にダウンタウン散策をする。翌月、チャイナタウン、インド人街、コマーシャルドライブ(イタリア系移民やラテン系の多いエリア)等で地元の人やバックパッカーと交流を深める。その更に翌月、以前から温めていたモントリオール移住計画が具体的に。フランス語の勉強を始め、発音の難しさに舌をかむ毎日。モントリオールへ。

現在は、高野山で修行中。
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 00:06| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「カナダ移民するぞ!」のSao

2004年秋にワーホリとしてカナダINしたSAO。他のワーホリと一味違うのは、移民するためにワーホリを使って調査しに来た、ということ。成せば成るを実践している姿は、本人だけでなく周りも元気にさせてくれそうです。そんな彼女にインタビューをしました。インタビュー形式での連載です。

2003年1月 雑誌「海外で働く」掲載の「好きな国で好きな仕事を!」のキャッチを見て、「これだー!!!」とビビッとくる。    

2003年 ニューヨークの日系幼稚園を見学にアメリカへ。教員をしばらく募集しないとのことだった。また、ロサンジェルスの日系保育園でボランティアを経験。環境や治安から、ここで保育をしたいとは思えず、英語圏の他国を考えていた時、カナダ留学していた友人からカナダの話を聞き、行ってみようと考える。

2003年冬 カナダへ視察・情報収集を兼ねて旅行へ。カナダに一目ボレ。カナダに移民することを決め、まずはワーホリで向かうことにする。

2004年 カナダについて知るためにCCCJ(在日カナダ商工会議所)とカナダ大使館でボランティアをはじめる。その後、ワーホリとしてカナダイン。バンクーバーで、いろいろな人に会ったり、情報収集をしたりする。その結果、自分にとってはナニー(住み込みのお手伝いさん)での移民が、一番近道で自分の希望に合っていると判断。

2005年冬 移民するために、実践英語が必要だろうと、エドモントンでファームステイにトライ。

2005年春 バンクーバーでのナニーは難しいと感じ、オタワに移動する。

2005年6月 運良く、ナニーのスポンサーになってくれるファミリーを見つけ、ナニー契約完了、ナニービザの申請開始。

2005年夏 ビザが無事おりる。

2007年現在、スポンサー先が変わったが、ナニーとしてオタワに残る。

posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 00:05| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年01月20日

「日本ってこんなんだったっけ?」のBoss

ワーホリ・留学生総合サポート会社代表。ゴールデンウィークに、やぼ用で5年ぶりに日本(大阪)に。1週間の滞在だったが、イヤー出るわ出るわ、カルチャーショック!そのショックの一部を箇条書きでつぶやきます。
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 00:01| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「つ・ぶ・や・き」でつぶやいている人

小学時代 アメリカ帰りのクラスメイトのマンション(内装や飾りつけなど)の垢抜けた生活ぶりにあこがれる。かといって、海外は別世界のことだと思っていたので、水泳・陸上に闘志を燃やすスポーツ少女時代。

中学時代 小学時代から所属していた合唱団のスイス・オーストリア演奏旅行(3週間)で海外デビュー。漠然とスイスの自然の中で生活するハイジを夢見る。海外に住んでみたい、が一方英語嫌いとなる(音読は好きだが、文法は大嫌い)。

高校時代 今はなきスクールメイツにウツツを抜かし、受験勉強はほとんどせず、学校帰り毎日、ダンスと歌のレッスンに明け暮れる。

短大時代 スクールメイツ活動を満喫、各地を飛び回る。一方、ディズニーランドのダンサーを目指す。

フリーター時代 NYにダンス留学してみようかと思い、資金稼ぎ。好奇心旺盛な性格から、多種多様なバイトを経験する。正社員経験もしてみたいと思いはじめる。

社会人時代 製薬会社の経理部、損害保険会社の査定部(ともに正社員)に勤務。結婚旅行でパッケージツアーを利用するのが嫌で、英会話をはじめる。また新婚旅行を機に海外で暮らしたいと本格的に思い始める。まわりにはアメリカ移住すると公言する。抽選式グリーンカードが毎年外れるので、移住先を検討しなおし、カナダを候補とし、まずは友人宅(バンクーバー郊外)へ数週間滞在してみる。

ワーホリ時代 数週間滞在で気に入ったカナダ。観光と生活では違うだろうと、移住の方法を見つけるため&生活していける国かを見極めるため、パートナーを日本において単身でワーホリ敢行。ワーホリ中は、フルタイムで旅行会社に勤務しながら、日系地元新聞社でフリーランスライター。一方ボランティアで、ワーホリ・留学のサポート機関を立ち上げ・活動。ワーホリ中に移民申請し、帰国する前日に、移民の第一審査が通ったと連絡がくる。

日本出稼ぎ時代 電機メーカー経理部(派遣会社からの斡旋)に勤務しつつ、移民のための健康診断の結果まち。資金稼ぎに欲が出て、パートナーのボーナスをもらってからカナダに渡ることに決める。その間、妊娠が発覚!ワーホリ・留学サポートはメール相談のみの活動となる。

移住してから Babyと関わりながら家でできる仕事=家庭保育園をはじめる。2人目の妊娠・出産をきっかけに、ボランティアでのワーホリ・留学サポートのサービスを拡充し、今までない充実ライフのための生活総合サポート会社を立ち上げ、現在にいたる。
    



posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 00:00| バンクーバー ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。