2006年10月03日

バンクーバーに戻らないことに決めたSaoの移住するまで

【2】

今回は、バンクーバーに戻らないことに決めたSaoの移住するまで
の第一歩を振り返ってみます。

============================
【バンクーバーには夏に戻ってくるんだったよね。】

実は、バンクーバーには行かないことに決めたんです。

今のファミリーは、優しく最高ですが、オタワを心から気に入ってしまい、将来、ここオタワでやりたいことができたので、オタワにることにしました。今のファミリーは、来年バンクーバーに引越し、一緒に行くはずだったんですけどね。

【次のファミリーは?】

タイミングよく、新しいファミリーのところで仕事が決まりました。来年からは新しいファミリーのもとで働きます。

【残るという選択をし、違った人生を歩みはじめることになるね】

バンクーバーに行くか、オタワに残るかは、ホントにホントに悩んで悩んで、やっと先週、オタワに残ることを決断しました。今のファミリーはサイコーなので、別れはツライんですが・・・。

【移民したい!とかなりの信念だったけど、いろんな人たちとの出会いを振り返ると・・・】

あの当時、移民権を持ってる人には片っ端から、「どうやって?」の質問攻めでした。結婚やコモンロー(結婚はしていないが生活を共にしている)以外だったら、根ホリ葉ホリ聞きました。

【大きな収穫は?】

自分の力で移民権を取った人が口をそろえて言ってたのが、

「移民したいっていう強い気持ちがあれば絶対できるよ!」と。

その時は「そんな簡単じゃないよな〜」って思ったけど、今振り返るとその通りで、その「気持ち」があれば何でもできるんだって思いました。それはまるで「ワーホリに行くことを決めた時」と同じように。だから今は「誰にでもできるんだな」っていうことがわかりました。

【他にも何かわかった?】

日本でやってきたこと、今までの人生でやってきたことのバックグランドがすごく役立つことがわかりました。私の場合は、幼稚園・保育園の資格と経験があったのと、子どもが好きだから、その仕事関係でと思っていました。だからナニーの仕事は自分にとって最適!

【具体的にしたことは?】

CIC(カナダ移民局)のサイトをチェックしたり、移民事務所に直接出向いて聞いたり、求人募集の広告に目を通すなどから始めました。

【オタワに移動してからは?】

今の自分に何が必要か?が具体的にわかったら、今度は人脈作りに励みました。特にオタワに来てからは、誰一人として知り合いもいなかったし、情報がほしかったし、人脈作りの影響は大きかったと思います。そして何より、「出会った人」に対して「感謝」の気持ちを忘れないことが大切だと思いました。今では出会ってくれたすべての人が私の「宝物」です!!

そういえば全然関係ないけど、ずいぶん前の話ですが、ある日TVの「MUCH music」を見てたら、とあるレストランが出て、なんとバンクーバーで住んでたオーナーの旦那さんが映ってたんです。ビックリ〜!!

posted by カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆情報部☆ at 06:18| バンクーバー ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | レポート カナダ移民するぞ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

Martial arts in Canada〜ATはフレンチカナディアン〜

今回は、習い事について。

=============================
ここオタワでも空手や合気道など、いわゆる「Martial arts」が
人気で、道場もいくつかあります。私の家の雇用主も、15年くらい
合気道を習っていて、今年から子どもも一緒に合気道を始めました。

道場の先生は台湾人、アシスタントティーチャーはフレンチカナディ
アン2人。生徒の数はその日によってまちまちですが、5〜10人くら
いで、年齢は5〜8歳までの子どもたち。

合気道なので多くは日本語を使います。1〜10までの数字と「正座」
「黙想」「礼!」「はじめ!」「一本!」などは必ず日本語。あと
は「型(かた)」の名前も。

小さな子どもたちが、道着を着て一生懸命「1、2、3、4!」と、た
どたどしい日本語を使って合気道をやっている姿は、なんともカワ
イイ。

ちなみに数字についていえば、日本語だけでなく時々英語で数えた
り、フランス語で数えたり、スペイン語で数えたり、中国語で数え
たりと、色々な国の数で「1、2、3、4」と数えるところが、カナダ
らしくておもしろいところです。

子どもたちは、毎週火・木の週2日、合気道教室に通っています。
その他には、スイミングとジムナスティック(体操教室)。子ども
の友だちも、習い事を何か1つ以上はしていて、多いのが「スイミ
ング」「ジムナスティック」「サッカー」、そして男の子はホッケ
ーも。

合気道の先生から「Saoも合気道を習え!」と行くたびに勧誘され
てます(笑)。おまけに、他の先生からは「日本語教えて!」と言
われます。あたしも習い事はじめよっかなぁ〜。。

posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 22:05| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート カナダ移民するぞ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

お掃除→日本のいいところ・カナダにも見習って欲しいところ

今回は、「お掃除」のつもりが、日本のいいところ・カナダにも
見習ってほしいところまでお話が展開しました。

==============================
「掃除の仕方が日本とは違うとよく聞くけど、何か気づいたかな?」

最初の記事にも書いたと思いますが、あたしは掃除・洗濯をしなく
ていいナニーなんです。掃除は水曜日にハウスクリーナーの人が来
て掃除(部屋全部)してくれ、洗濯はお母さんが自分でやります。

「失礼、そうだったね。ということは、お仕事は?」

あたしの仕事はホントに子ども中心で、あとは子どもと一緒に犬
散歩に行く、夜ご飯と子どものランチだけ。どちらかというと、子
どもとあそぶのが仕事、と言えるくらいわーい(嬉しい顔)

色んなナニーの話をたまに聞くけど、あたしは随分ラッキーなナニ
ーだと思います。

「バンクーバーではようやく機械化されて、ゴミ箱を持ち上げるけ
ど、そちらはどう?」

ガーベージトラックが機械でゴミ箱を持ち上げるってスゴイですね雷
オタワは「手作業(日本と同じ)」デス(笑)。
バンクーバーは進んでるなぁ〜。

「学校やその他で掃除について何か感じることはない?」

そういえば、学校は掃除ないですよねー。あたしは日本みたいに子
ども(生徒)が掃除するのってすごくいいことだと思うなぁ。

よくカナダ人の友だちの家にあそびに行くけど、けっこうみんな部
屋汚いっふらふら(まぁ、若い子たちなのでしょうがないかもだけど)。
みんながみんなではないけど、だいたい部屋汚いですね〜(笑)。

  手(パー)「君たち、掃除の仕方知ってますか?」(笑)って思う。

学校でも掃除しない、家でも掃除機かけないじゃぁ、いつ子どもた
ちは掃除の仕方を学ぶのでしょーか?(だからみんなけっこう部屋
汚い)

学校は自分たち(生徒たち)のための場所なのだから、自分たちで
掃除して明日からまた気持ちよく過ごそうねーみたいな日本の教育
はカナダも取り入れてもいいと思います。

カナダに来たばかりの時はカナダと日本を比較して、カナダのいい
ところばかりしか見えなかったけど、最近はそれぞれの国の長所・
短所がわかるようになってきて、せっかくあたしは日本人なのだか
ら、日本のいいところ(カナダにない部分)をカナダ人の友だちや
ナニーのお家の子どもに伝えていきたいなぁ〜と思う今日この頃で
す。

「そうだね、それでこそ草の根レベルの文化交流といえそうだね。
日本のいいところ、他にもある?」

ちなみに日本の接客業ってすばらしいですよねぴかぴか(新しい)カナダ(ブラジル
もそうだったけど)、「ちゃんと仕事してくださいっ!」て言いた
くなるようなことが日々生活してて多々ありますよねー(笑)!!
なのに、店員が強気なのがスゴイパンチ

でも、やっぱりカナダ楽し〜なぁ〜(^^)!!
先週も、とあるカナダ人の友だちのホームパーティーに行ったけど、
いつも思うのが、なんであんなに大音量で音楽かけて演劇パーティーし
てても、ご近所さん、何も言わないんだろー??お互い様だから
(笑)??日本だったら大クレームですよねー、あれ。。。。

==============================
大音量でパーティー、オタワでは許されるってのにビックリしまし
がく〜(落胆した顔)

バンクーバーでやったらDT以外だったら大クレームというより、警
察がやってくると思います。実際、警察に通報されて警察が家に来
たって話、少なくありませんから(笑)。オタワではきっとお隣と
の距離が広かったり、ご近所ほとんどが顔見知りで近所の人も誘っ
ているんじゃないかしら?お知らせして参加しないお宅には、ワイ
ンなど持っていったりという気遣いはしているんじゃないでしょう
か。このあたり、Saoに突っ込んで聞いてもらいたいところですね。
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 23:53| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート カナダ移民するぞ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

「カナダ移民するぞ!」by Sao 

スペードナニーをしていて一番楽しいと思うことは何?

ハート子どもを幼稚園にピックアップに行った時、他の子どもたちとも一緒にあそべること。幼稚園の先生をしていた血がうずくんです!

スペードどんな遊びをするの?

ハート幼稚園が終わった後はいつも校庭で遊ぶんですけど、私は自分の家の子とはもちろんのこと、他の子どもたちともほぼ毎日のように校庭を走りまわって遊んでいます!

今はもっぱら「そりあそび」に夢中!!

スペード他のお母さんたちもきっと目を細めてみていることでしょうね。そういえば、以前、学校で本を読むことになったといっていたでしょう。みんなの前で本読みをしてあげたのかな?

ハート「日本語と英語が一緒になった(アメリカ人と日本人の合作の)ステキな絵本を見つけたんだけど、今度サオリに私たちの教室に来て、子どもたちにその絵本を読んであげてほしい」と言われた件ですね。私はもちろん一発OKしました。

スペードどんな本なの?

日本の絵本は「右開き」、アメリカ(カナダ)の絵本は「左開き」というのを生かした絵本で、それぞれのストーリーが日本語は右から、英語は左から始まり、最後は真ん中で終わるというおもしろい絵本。

途中、色々な動物の鳴き声が出てくるのですが、日本語と英語を交互に読んであげていたので、その鳴き声の違いに子どもたちはとってもウケて、ゲラゲラ笑ってました!

例えば、犬は日本だったら「わんわん」、英語だと「バウバウ」。にわとりは日本は「コケコッコー」、英語だと「クックルドゥー」、などなど。

もちろん、日本語のわかる子はうちの子ども以外誰もいないのですが、その「サウンド」がおもしろかったようで、予想以上に好評でした!

スペードなるほど。鳴き声の表現の違いって結構面白いよね。今度は、スペイン語、フランス語、中国語や韓国語なども調べて発表したらもっと受けると思うよ。ぜひやってみて!大人にも好評だったのかな?

ハート先生も私が絵本を読んでる途中に写真を撮ってくれたり、次の週のクラスだよりのお手紙に私のことを書いてくれたりと、とっても嬉しかったです。

大勢の生徒の前で絵本を読むなんてすっごい久々だったのでちょっぴりドキドキでしたが楽しいひとときでした(^^)


スペードコミュニティにすっかり溶け込んでいるイキイキしたSAOの姿が目に浮かびます
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 11:44| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート カナダ移民するぞ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

「カナダ移民するぞ!」by Sao〜日本人のナニーとして

今日は、日本語でのお世話について焦点をあててみました。

==============================
●毎日の生活・仕事には慣れたかな?

毎日11時半になると、子どもをピックアップしに学校(幼稚園と小
学校は同じ校舎内)へ向かいます。

最近は同じクラスの子どものお母さんやお父さんとも仲良くなり、
幼稚園が終わった後は、校庭で子ども達を遊ばせているので、子ど
もたちと校庭を一緒にかけまわったり、お父さんお母さんとの話に
かわいいをさかせています。

●地元人として、スッカリ溶け込んだようだね。日本人であること
日本語を話すことでなにか面白い反応なんかはある?

ほとんどのお父さんお母さん達がが驚くことに、私が日本語で子ど
もに話しかけ、子どもは英語で返事をする(たまに日本語でも返事)
のを見て、「えーexclamation×2彼女(子供)は日本語を理解しているの?!」
と。

●日本人、日本語をしっかり特徴として、「Saoとはこういう人」
とみんなに認識されたみたいだね。それで、その後のみんなの反応
は?

親たちが彼女(子供)に「Helloは日本語でなんて言うの?」と聞
きました。すると彼女は「なんて言うと思う?」と笑って言いまし
た。すると、一人のお母さんが「ん〜、ボンジュール?」

「それ、フランス語!」とつっこみ、

もう一人のお母さんは「ん〜、オラ?」

「それはスペイン語!」とまたまたつっこみ、

そんなやりとりのあと、子どもが「こんにちは、って言うんだよ!」
とおしえると、お母さんたちは一生懸命「コンニチワ、コンニチワ」
とくり返し練習していました(笑)

そして、それからお母さん達は毎日のように私に会うと「コンニチ
ワ、コンニチワ」と言います!オタワは日本人が少ないので、日本
語もめずらしいのでしょうね!

●日本語での面白い言い回しやニアミス言葉などはあった?

子どもは100パーセント日本語を理解していますが(前ナニーも日
本人)、言葉はなかなか出て来ず、ほとんど英語で返事が返ってき
ます。

いつも間違えるのが、「寒い」のを「冷たい」と言うことです。こ
れは「cold」という単語が「寒い」と「冷たい」の両方の意味があ
るためか、他の、カナダ人と結婚された日本人のお母さんたちも、

「うちの子どもも、寒い時に冷たいって言ったり、冷たいのをさわ
った時に寒いって言ったりするのよね〜たらーっ(汗)」って言ってました。

●なるほど、家族以外の方と接してバイリンガルキッズになるなん
て、とてもラッキーだね。

また、オタワは橋を渡れば5分ほどですぐにフランス語圏のケベッ
ク州があるため、フランス語もしゃべれないと、大人になってから
の就職が難しいと言われています。

なので、ほとんどの幼稚園や学校に「フランス語」の時間がありま
す。私のお世話している子も、公立の学校ですがフランス語の時間
があり、時々覚えたフランス語を教えてくれます。なので彼女は4
歳にして、3ヶ国語を話せるわけですね。とってもうらやましい。

●いやいや、今からでも遅くない!Saoも頑張ってみる?

そういえば昨日、子どもの学校の先生に、

「Sao !私、ステキな絵本を見つけたの!それは英語と日本語と
両方が書いてある本で、すごくおもしろい絵本なの!今度Saoに
教室に来てもらって、日本語で子どもたちに読み聞かせてほしい!」

と言われました!

それと、最近仲良しになったカナダ人のお母さん(子どものクラス
メイト)が、先週、「今日、私の家にランチを兼ねてあそびに来て!」
と言ってくれて、子どもと一緒にあそびに行ったのですが、そこの
家の赤ちゃんが最近私になついてきてくれてて、お母さんが「この
子にも日本語を教えてあげて!」と言って、時々赤ちゃんにも日本
語でしゃべりかけてます!

日本人が少ないからか、日本の文化や日本語に興味を持ってくれる
父兄が多く、日本についてもよく聞かれます。お互いの国の文化を
語り合えるのはすごくおもしろいし、いいことだなぁと思います。
私も日本について、もっと勉強しなくちゃ!

==============================

なんだか、楽しそうな日々を過ごしているようなSaoですが、来月
は待ちに待った、ブラジルの旅飛行機だそうです。バンクーバーの学校で
お友達になったブラジル人と一緒にブラジル巡りの小旅行をする予
定だそうです。お互い遠い国だけど、1年たった今でも仲良しでい
られるのはステキなことですね。それもこれもSaoの魅力があって
のことでしょうハートたち(複数ハート)

「お友達や彼らの家族に少しでも日本語や日本の文化を伝え、お互
いが教えてあげられたらいいなぁ。もちろん私もブラジルの文化や
言葉(ポルトガル語)を色々学んできたい」とも語ってくれました。

次回は、教室での日本語・英語での読み聞かせについて詳しく
語ってもらう予定です。
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 16:19| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート カナダ移民するぞ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

「カナダ移民するぞ!」by Sao〜Kindergartenが始まった!〜

まず、入園初日。
日本で幼稚園の先生をしていた私は、カナダの幼稚園がどんなカンジなのか、興味深々目
初日は「入園式」だとばかり思っていた私は幼稚園に着いた瞬間ビックリexclamation×2
「入園式」
と大きく掲げられた看板もなく、まるでフツーの1日のように淡々と始まり、担任の先生と軽く挨拶をした後、始業のベルとともに子どもたちは教室に入っていきましたたらーっ(汗)

晴れKindergarten(幼稚園、以下キンダー)は、毎日どのくらい通っているのかな?

キンダーは毎日、朝9:15〜11:30。
幼稚園が始まって1週間がたちましたが、もうお友だちもけっこうできたみたいです。

晴れキンダーのあとは、校庭であそぶのかな?

キンダーが終わったあとも、しばらく校庭で友だちと一緒に遊んでいます。
最近、子どもがよく口にするのは、
「あと5 minutesだけ、いい?」
「5 minutes」
という時間の感覚はまだわかっていないのですが、もう少し遊んでいたい時や何かをしていたい時に
「あと5minutesだけ!」とよく言います。

あと、見ていてとてもかわいいなぁ〜揺れるハートと思うのは
「グッバイ・ハグ」。
大好きなお友だちとあそんだ後、バイバイする時に必ず
「グッバイ・ハグしよ〜」
ってハグするんですかわいい
時々ほっぺにチュ〜もします(^^)
これも日本で幼稚園の先生をしていた時にはなかなか見なかった光景ですわーい(嬉しい顔)

晴れその他、日本と違うなぁ〜と感じたことはある?

オタワの家庭でよく見る、子どもの「タイムアウト」。
いたずらした後や、何度言ってもきかない時に、「タイムアウト!」と言って、お母さんは、タイムアウト専用のイスに子どもを座らせます。

私の家の子どもも、タイムアウトの意味をとても理解していて、先週の日曜日、私が最近ハマっているスケートボードをしに公園へ行こうと思ったら、子どももスクーターを持っているので、一緒に行こうということになり、
「じゃあ、30分したら行こうexclamation
と言って、30分後に部屋へ迎えにいってみると・・・・

「あたし、今タイムアウトしてるからまだ外に行っちゃダメなのもうやだ〜(悲しい顔)
と、ちょこんとイスに座っていました。。。。
4歳の子でも、タイムアウトしている時は絶対にイスから立ち上がらないんですよね。
これにはビックリ(もちろん時間は短いのですが)がく〜(落胆した顔)

「子どものための正しいタイムアウト」
の本まで出版されているらしく、ぜひ見てみたい一冊です。

毎日、楽しく子供と暮らしている様子のSaoのインタービューでした。

ひらめき「タイムアウト」については、賛否両論があり、各州の各機関によって方向性が違います。
最近BC州では、タイムアウトを賞賛しない方向で進んでいるようですが、要は子供のことを考えてすれば特別悪いことではないものだと私自身は思っています。
posted by カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム  ☆Editorial Director☆ at 00:09| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート カナダ移民するぞ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

「カナダ移民するぞ!」by Sao〜ナニーの仕事の一日〜

この仕事をする前までは、「『とにかく移民したいから』という移民の手段だったけど、今ではこの仕事を『移民のためにがんばってる』という感覚ではなく、『この仕事が楽しい!この仕事に就けて良かった』」という思いの方が強いそうですぴかぴか(新しい)

幼稚園の先生の時とはまた違ったおもしろさがあって、自分に合っている仕事なんだな〜という、新たな発見ひらめきもあったそうですexclamation
そんなSaoの一日の生活を追ってみます。

==============================
8:30 お仕事開始!!

まずは犬のお散歩へ犬
この時間が好き!特に今の時期は気持ちよく、近所の人と挨拶したり、ちょっとおしゃべりしたり。。。

9:00 子どもはサマーキャンプへ(主はスイミングです)
 
今、世間は夏休み。
ということでサマーキャンプへ行っています晴れ
朝は仕事へ行くついでにお母さんが送っていきます車(セダン)
私は子どものランチと夕飯作りの開始レストラン

11:00 子どもをピックアップしにバスで迎えにバス

11:30 到着

一緒にあそんでくれたボランティアの先生にお礼を言って
「See you tomorrowexclamation×2

12:15 帰宅

ランチタイム

13:00 近所のお友だちがあそびに来て、一緒に近くのパークへexclamation

公園には、色んな人種のお友だちがいます!さすが、カナダ揺れるハート
カナダのこういう所が私は好きです(^^)

ちなみに今日は、カナダ人、レバノン人、インド人、メキシコ人、日本人とカナダ人の親の子、カナダ人とフランス人の親の子たち色んな国の子どもたちが仲良くあそぶ姿、私は大好き黒ハート
      
16:30 みんなとバイバイ手(パー)

お家に帰って、そのままお風呂へいい気分(温泉)

17:00 

お母さんが帰ってくるまで、絵本を読んだり本、ペイントしたりアート、DVDを見たりTV

18:00 お母さん帰宅

今日一日の出来事をお話して、お仕事終了exclamation×2
      
そろそろ仕事開始から1ヶ月がたち、生活のリズムもついてきました。
9月からは、仕事が終わった後にボクササイズを始めるつもりキスマーク

11月にはバンクーバーへ遊びに(というか、スノボを取りに)週末3日間を利用して行く予定。
12月にはバンクーバーの学校で仲良くなったブラジル人の友だちの所へ行く予定パンチ
ブラジルは「夏」、極寒から、暖かい国晴れへ逃亡です(笑)

仕事もプライベートも上手に両立させながら、一生懸命がんばりたいと思いまするんるん
posted by カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム  ☆Editorial Director☆ at 00:50| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート カナダ移民するぞ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

「カナダ移民するぞ!」by Sao

本格始動する前に、慣らし運転をするためにもナニー宅にお引越し。心の準備は万端のSao。雇用主のご家族や子供、ナニーの生活ぶりを聞いてみました。

=============================
7月16日に無事、ナニーのお家へお引越しをし、毎日楽しく過ごしています。19日〜28日まで、家族はバケーションでバンクーバーに行き、その間はのんびり一人暮らし&かわいい犬犬のお散歩をしていました。

★どんな感じのご家庭かしら?

私の雇用主は、気さくで優しくて、とーってもいい人。まだ完璧じゃない私の英語も、一生懸命に聞き取ってくれようとしてくれ、いつもニコニコしていて、私は大好きです。

雇用主はシングルマザーで4歳の女の子がいます。そして犬が一匹!このワンちゃん犬「どうしたらこんなに立派に育つの?」というくらいおりこうさんでカワイイ!!


★どんな環境で住んでるの?

一軒家で、8部屋あるお家で、私はベースメントに住んでいます。ケアギバーは必ず住み込みという条件なので、リブインナニー(住み込みナニー)です。私の部屋は8畳くらいで、ダブルベッド、自分専用のバス・トイレが付いていまするんるん

★仕事時間や休日は?

仕事は月曜〜木曜で、金・土・日・祝日はお休みです。金曜が休みの分、一日の働く時間が少し長く、朝8時〜夕方6・7時位まで。

★バンクーバーだとナニーさん同士の交流が活発だけど、オタワでも交流があるのかな?

今の雇用主のナニー雇用歴は、私の前任者の日本人の女の子のみ。その前任者とは、一緒にご飯食べたり、プライベートでも仲良くさせてもらってます。ちなみに、まずオタワは日本人が少ないので、ナニーをしている日本人はみんなお友達です。この間は、ナニーをしている5人で食事会をしました。みんなで情報交換して有意義でした。そのうちの2人は、すでに移民アプライ中。私も2年後には移民申請かと思うと、ワクワクします。

★子供と毎日関わる仕事ができて、本当に幸せだね。

4歳の女の子は、前のナニーさんが日本人で日本語で話しかけていたこともあり、日本語はほとんど理解しています。聞くことはできるけど、しゃべるのは英語。でもたまに日本語も少しだけしゃべります。そのたどたどしい日本語がカワイイ!!

★仕事を始める前に、慣らし運転をしたんだったよね。

引越してくる前には、6・7回、お家にお邪魔しました。時々、夜の時間帯にベビーシッターを頼まれたので、慣れるのにちょうどいい、ということでやらせてもらいました。

私が前のナニーさんから仕事の「引継ぎ」をしたかったので、「2日間くらい実習させてください」と申し出て、2日間一緒に過ごしました。

★どんな感じの女の子のお世話をしているのか、興味あるわ。

4歳の女の子は、元気いっぱいのおしゃべり大好きなかわいい子。彼女のお母さんは、せっかく覚えた日本語を彼女が忘れないように、私とは「なるべく日本語でしゃべるようにしなさい」と彼女に言っています。なので、私もなるべく日本語で会話するようにしています。

★仕事内容は、子供のお世話をはじめ洗濯・掃除・料理・犬の散歩などになるんだよね。

他のナニーさんと違うところは、掃除・洗濯がない、ということ。掃除は週に一度、ハウスクリーナーの人が来て、掃除してくれます。洗濯はお母さんが自分でします。私は主に子どものお世話が中心。あとは犬の散歩と料理です。

犬の散歩は楽しい、大好き!特に今の時期はとっても気持ちがいいですね。実は私、バンクーバーにいる時、犬の散歩をしているカナダ人がとってもうらやましく、「いつか私もカナダで犬を飼うぞ!」と思っていたので、さっそく夢実現、うれしいです。めちゃめちゃカワイイ!呼べば来るし、ストップと言えば止まるし、おとなしいし、人なつっこい。

★では、逆に苦労していることはなにかある?

今、一番がんばらなければならないのは料理ふらふら。お母さんはベジタリアンなので、レパートリーに迷います。朝食は各自で作って食べます。といっても、やっぱりカナディアン、いつも簡単にシリアルのみです。私が作るのは子どものランチと夕飯、お母さんには夕飯のみです。

先日、まだ慣らし運転中で仕事として始まってないけど、家族がバンクーバーから帰ってきた夜、おなか空いてるだろうと思って、レストランお寿司を作ってみました。ベジタブル寿司。そしたら、「おいしかった」ってとってもよろこんでくれてうれしかったです!!

実はそのお寿司デーの前日、日本の実家にSOS電話して「お母さ〜ん。お寿司ってどーやって作るの〜!?」って聞いたんです。母は、調理師免許持っていて、料理がすごくうまいんです。そして私の父は元コックでもちろん調理師免許保持者。そんな両親のもとで育った私は「食べるの専門」で、料理はまったくしないで育っちゃいました・・・。

今になって後悔。日本でもっと両親から料理を習っておくんだった。でも、味付けにはなぜか自信があり、酢飯もおいしくできてほっとしました。両親からのDNAがそうさせてるのかしら?

★肝心のビザの方はどうなってるの?

多分来週にはHRDCから書類が来て、そして移民局へ。何事もなく無事にビザを発行してもらえるように毎日祈る日々です。
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 23:06| バンクーバー ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | レポート カナダ移民するぞ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

「カナダ移民するぞ!」by Sao

先日、ナニーの契約を交わしたと弾んだ声でTELがかかってきました。
これからナニービザ取得の手続きにかかり、移民への階段を一段ステップアップするようです。

今回はそんなSaoの、喜びインタビュー。

==============================
(電話のベル、受話器をとる)

Canada WATT.

こんにちは、オタワのSAOです!メールしようと思ったけど、あまりにも興奮して、電話しなくちゃって電話しました。

ん?もしかして、ナニービザ?

ナニー契約を今、交わしてきたところなんです!

前、言っていたドクターのお宅の?

そうです!あれから、トントンと話が進んで、今日は契約日だったんです。

ということは、ナニービザで働けるってことになったんだね。

はい、正確に言うと、今、契約を交わし、スポンサーの方がHRDC(Human Resources Development Canada)に書類出して、その審査にだいたい1ヶ月位かかるそうです。
でも、そこでOKもらえれば、移民局の方はすんなり通るとのことです!

ワーホリビザを持っているから、ナニービザを申請中でも働けるから、好都合だね。

私の場合、今ワーホリのビザ、いわゆるワークビザを持っているということが今回アプライするのに大変な強みを持っているらしく、(おかげでインタビューもないですし)しかも、ワーホリビザの期限まで3ヶ月もあるというのも好条件だそうで・・・。

タイミングもぴったりだったんだ。
 
ビジターもしくは日本からの申請だとあれこれ大変らしいので、今この時期にスポンサーが見つかったのは本当にラッキーでした!!

これからは、ナニービザのための書類集めになるね。

大使館行ったり、資格証の翻訳を頼んだり、健康診断へ行ったり、あれこれやることもいっぱいですが、2-3年後に移民権が待ってると思えばワクワクしながらがんばれちゃうんですね〜(笑)!! 夢が叶うってすばらし〜!!
ところでイツから働くの?

まずはスポンサーになってくれた家族がいない時期があって、犬の散歩がてら慣れるところから始めようか、と言われています。お母さんがトロントやモントリオールに学会に行くことがある時などは私も一緒について行くことがあるようです。

いろんな人に報告のTELで、忙しい一日になりそうだね(笑)。

はい、さっき、バンクーバーで住んでたときの大家さんにTELしたところです。移民についてや、もろもろの話をいつもよく聞いてもらっていたので、お礼を兼ねて報告しました。これからも、お世話になった人や日本の友達にTELやメールで連絡をする予定です。

しかし、ホッと一息だね。ホッはまだ早いかもしれないけど、おそらく大丈夫でしょう!やったね!

本当にみんなに助けられてありがたい気持ちでいっぱいです。それにしてもラッキーでした。

いやいや、ただ単にラッキーだったわけじゃないと思うよ。SAOだったからで、別の他の人が同じようにそこにいても、同じ結果になったとは思わないよ。

そうですかね、そういわれると自信が出てきます。

自分の行動と気力と人との関わりを大切にしていたからこそ、勝ち取ったといえると思うよ。そうじゃなきゃ、SAOを雇いたいとも思わないし、一生懸命バックアップしてあげようとは思わないだろうから。日ごろの自分の行いの結果だろうね。絶対に移民する!という意気込みも伝わったんだろうね。

自分の好きな仕事を自分で取れたことに関しては、本当に嬉しいです。また、何か状況が変わったりしたら連絡しますね。
==============================

と、始終、声高で嬉しそうに話してくれたインタビューでした。
posted by カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム  ☆Editorial Director☆ at 00:03| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート カナダ移民するぞ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

「カナダ移民するぞ!」by Sao

〜『移民したい!』となった、1番最初「これだ」というきっかけは?〜

英語やアメリカなどに興味を持ち出したのは中学生の頃。
洋楽を聞き出したり、友達の家が米軍基地近くに住んでいてアメリカ人やアメリカ的なものに触れる機会が多くなっていくうちに、
いつか行ってみたいな〜
と思うようになってました。

〜では、その頃から海外に向けてまっしぐら?〜

小さい頃からの夢が
「幼稚園の先生になる!!」
だったので、その夢を叶えようと、無事、幼稚園の先生になりました。

でも、いつもどこかで
いつか英語圏の国で暮らせたらいいな〜
というのが頭の片隅にあって、ある日、本屋さんで
「海外就職雑誌」
が目に入りページをめくっていくと、表紙の裏に大きく
好きな国で好きな仕事を!
って書いてあったんですよ。
それを見た瞬間、
これだーっ
と思ったんです。

〜なるほど、その「好きな国で好きな仕事を!」のキャッチコピーを作った人は、SAOの人生を変える起爆剤になったわけだ。〜

そうです。それから、海外に向けて行動を起こすようになったんです。
思い立ったらすぐ行動しないときがすまない性格なので、すぐにニューヨークの日系幼稚園へ見学にいきました。
残念ながら職員募集はなく、見学のみさせていただきました。

その後、ロサンジェルスの日系保育園が募集を出していて、今度は、見学と実習もさせてもらいました。ただ、LAの治安の悪さと、LAの印象が自分の想像して街と違い
「この街に住みたい」と感じなかったんですよ。何しろ夢は
好きな国で好きな仕事を!」だったから…

ちょうどその頃、911テロ事件があり、自分の中でアメリカの印象が昔に比べてあまり良くなくなってきたのもあったかもしれません。
そんな時、友人の1人がカナダ留学経験者で
アメリカよりカナダの方が断然好き!治安もいいし、人は優しいし、自然もいっぱい。とにかく一度は行ってみるといいよ
というその言葉で、下見を兼ねてカナダに遊びに行ったんです。

一目惚れしてしまいました、カナダに!!

〜なるほど。一目惚れですか。ピピッときたんですね。では、その時点で、すでにカナダ移民の未来予想図を描いていたのかな?〜

一目惚れした後は、カナダのことを色々調べました。調べていくうちに
カナダは子育てにも素晴らしい環境」ということにも気付き、
いつか自分の子どもをカナダで育てられたら」そして
好きな国で好きな仕事を」という願いが、具体的に
いつかカナダで自分の保育園(家庭保育園)を
という夢になり、移民を決断しました。

それからというもの、カナダに関われれば…といろんなところへ顔を出しました。

〜具体的にどんなところでカナダと関わっていたんでしょう?〜

カナダやワーホリについてもっと色々情報が欲しかったので、カナダ大使館のワーホリセミナー(CCCJ主催、大使館協賛)に参加しました。
実はCanada WATTのことはネットですでに知っていて、WATTにしようかなぁ〜と思ってたら、そこで日本事務所のYOKOさんに出逢い+私の決めていた出発日が偶然にもYOKOの誕生日で、これは何か縁があると思ってWATTに決めた経緯もあるんですよ。

セミナーでCCCJの担当者に色々質問して、たくさん話したこともあってか名前を覚えてもらえ「ボランティアをしてみないか」
と誘われました。
カナダに関われることなら何でもやりたかったので、すぐ
「やります」
と返事をしました。

このボランティアはたくさんのカナダ好きに出会えて、おまけにカナダ大使館公邸のお庭でのバーベキューにも参加でき、(多分普通は入れるようなところではないと思います)、この経験は貴重なものになりました。
==============================

カナダに来てから、カナダの魅力に取り付かれるワーホリ・留学生は多いけど、来る前からの筋金入りのカナダ好きのSAO。
これからもSAOの行動を追っかけて、インタビューしていきます!
posted by カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム  ☆Editorial Director☆ at 00:05| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート カナダ移民するぞ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「カナダ移民するぞ!」by Sao

〜オタワの生活はスムーズにスタートできましたか?〜

オタワに来た当初、すぐ電話の契約をしたのですが、2週間しても連絡がないので店頭に行ってみると・・・。
「今、電話会社の社員がストライキを始めちゃって、しばらくできないよ、Sorry!」
と言われちゃいました。

それ以外は、とても順調です。

〜オタワに移動して、1ヶ月。すっかり慣れたかな?〜

生活も落ち着きました。治安も良く、バンクーバーのダウンタウンとはまた違う街並みですが、なかなか楽しい街です。
日本人には、あまり会うことがありません。

先日までチューリップフェスティバルがあり、街中チューリップが咲き乱れていました。
東部ではかなり有名で、トロントや隣のケベック州からもたくさんの人が見に来ると聞いたので、「なんだか楽しそう!
と思い、ボランティアをしていました。

〜さすが、ボランティアフリークのSao!どんなボランティアをしたの?〜

カナダ人に折り紙を教えるコーナーです。楽しかったです!!
日本語を勉強してるカナディアンの女の子とも友達になって、野外コンサートも無料で見れました。たまたまオランダから女王が来ていて、すごく近くで見ることもできました。とてもラッキー!!

〜ジャパレスのお仕事とボランティア、忙しそうだね。〜

来月からベビーシッターも頼まれて、スタートすることになりました。
ジャパレスの仕事と両立しながらがんばりたいと思います。

〜一番やりたかった仕事がすでにもらえてよかったね。〜

今ステイさせてもらってる家の人とも仲良くなり、移民したい話をしたら、近所で日本人の遜の子がナニーをしていて、今秋に無事2年間を終え移民権が取れるそうで、その子の後任に、ナニーをどう?と聞いてくれたんです。

もちろんその女の子と同様、移民取得を前提でナニーをさせてくれるそうです。お母さんはドクターでしっかりした人だそうです。私の大家さんが、その人に「とてもいい子がいるわよ」
と私のことを売り込んでくれたんです。

〜もともと希望していたナニービザも、現実になりつつあるね。〜

以前バンクーバーのコンサルタントにナニービザについて聞いた時、「保育の仕事を辞めてから3年以他たってると、ビザ取得が難しいかも。でも審査する移民官によって違うのでなんとも言えない」とのことでした。

「確実ではないけど、出来るかもしれない」
ということだったのでとりあえず、その今年移民が取れるナニーの遜の子に直接会ってどんなかんじか今度聞いてみようと思ってます。

〜行動派で前向きなSaoのことだから、いろんな人に会いにいったりもしているだろうね。〜

来週から、以前からずっとやりたかった空手を習いに行くので、人脈作りも兼ねて、これまた楽しみです!!

オタワに来てからは、人脈作りに力を入れています!!
最初は誰も知り合いのいない街だったけど、まだ来て1ヶ月くらいですが、友達や知り合いができました。たくさんの情報をGetできるので、人脈作りはけっこう大事かと思っています。

それに、自分の住んでる街に仲良しな人がたくさんいるのは楽しい!!
だからボランティアや、ベビーシッターや、空手などの習い事など、たくさんの人と関われることに参加するようにしてます。

〜なんだか、聞いてる方もワクワクしてきたわ。〜

あとは、いつも将来カナダに住むことをイメージして、ワクワクしてます!!
基本的にかなり前向きな・格なので、もう勝手に自分は必ず移民できると思い込んでます☆

やっぱりカナダはいいですね〜!!
いつか移民取ったら、私の住んでる街に、あそびにきてくださいね!!!


〜オタワでの新生活は始まったばかりだが、すでに充実した日々を過ごしているSAO。
 こっちも次回インタビューするのが楽しみです☆〜
posted by カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム  ☆Editorial Director☆ at 00:03| バンクーバー ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | レポート カナダ移民するぞ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。