2004年03月01日

日本に帰った時の逆カルチャーショック☆目の錯覚か!?

目の錯覚はまだまだ続いています
。家に帰るといろんな物が小さく見えます。
そして自分が10cmくらい背が高くなったのでは無いかと思ったりします。

キッチンや洗面所、お風呂など何を見ても低く設計されているので、自分が背が高くなったような錯覚になります手(チョキ)
冷蔵庫、これが一番小さく感じるたらーっ(汗)

友達に会う。
普段自分が生活している中で一番大きかった奴が大して大きくなくなっていたり。
そしてみんなから言われる一言、
太ったね
99%の人がこの錯覚に陥るのではないかと思います。
太ったのは錯覚じゃなくて現実だけどもうやだ〜(悲しい顔)
posted by カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム  ☆Editorial Director☆ at 00:00| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カルチャーギャップ逆バージョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月01日

日本に帰った時の逆カルチャーショック☆ by ナカチー

・蒸し暑いふらふら湿気が多い!!!
 (帰った当初は雨上がり、今日は曇りだけど昨日より乾燥して過ごしやすいとニュースでい っていたのに、湿気の多さを感じる
・顔がすぐ汚れて、油っぽいダッシュ(走り出すさま)
 (カナダで1回も使わなかった油取り紙が1日に数枚必要)
・漢字が多くて中国みたいたらーっ(汗)
・駅、乗り場、電車の中に広告が多くて具合が悪くなるバッド(下向き矢印)
・緑が少ない。。。
・六本木ヒルズから見た東京は、道からビルから全く無計画で作られたとしか思えない作り  で、すごく外観が悪い(夜景はきれいだと思う)。
英語を使うことは全くない。また外国人には観光が大変そう。
 とにかく英語表記があるようでないので非常に難しい。
・トイレが常に水っぽくて汚い。手洗い場が低い。
(あっ、和式トイレ、1年半ぶりに経験しましたよ!ちゃんとできました。

※この他にもいくつか日本に帰った時に感じる逆カルチャーショックを紹介していきたいと思 います!
 これから帰る人も、これから来る人も、日本とVancouverの違いをより身近に感じてもらえ ればと思います☆
posted by カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム  ☆Editorial Director☆ at 00:01| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カルチャーギャップ逆バージョン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。