2012年11月14日

震災体験者を囲んでの 座談会  2

3回を終えて、参加者からのアンケートが集まったので、

まずは実際の内容よりも、その結果
(座談会をした意義がどのくらいあったか)を見て、

座談会の様子を想像していただければ、と思います。

1.参加した理由
  こんな機会なかなかないと思った(12人)
  質問をぶつけてみたかった(2人)
  真実を知ってみたかった(9人)
  少人数参加だったから(1人)
  Shizukaに誘われたから(3人)
  興味があったから(12人) 
  他、「友人にEtsukoの考え方を一度は聞いてみるといいと誘われた」
    「今までも体験談をきいたけど、もっと聞きたいと思った」
    「震災して、今の心境を聞きたかった」
    「談話というタイトルで、生の声を至近距離で聞くことができると思った」

2.題材について:
  よかった(5人)、すごくよかった(10人)

3.プレゼンテーターの話し方:
  No comment(1人)、ふつう(1人)、よかった(3人)、すごくよかった(11人) 

4.参加者:
  No comment(1人)、ふつう(4人)、よかった(7人)、すごくよかった(4人)

5.人数:
  ふつう(5人)、よかった(8人)、すごくよかった(3人)

6.他、内容について
   ●参加者とプレゼンテーターとのやり取りがもっと積極的にあれば更によかった
   ●ニュースだけでは知らないことばかりでした
   ●参加する前はわからなかったが、もっと多くの人が聞くべきだと感じた
   ●1回しか参加してみませんが、体験談プラスみんなで意見交換がしたかった
   ●個別には聞きたいことがまだまだありませひた、質問の場ができてよかった。
   ●全体的にはもう少し参加者の質問が多ければ会話がなりたったと感じました

7.この座談会 感じ一文字で表すとしたら
   「和」  
   「希」  
   「真」  
   「絆」  
   「加」  
   「信」  
   「悟」 
   「生」  
   「挑」  
   「想」
   「導」
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 02:58| バンクーバー ☁| Comment(0) | 東北太平洋沖大地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。