2011年06月15日

バンクーバー総領事館より〜住宅浸入盗に注意〜

夏季休暇を取得し、旅行を楽しむ方も多いと思います。今回は、
自宅を留守にするに当たって注意すべき,住居侵入盗による被害を
未然に防ぐ防犯対策についてお知らせします。

(1)短時間の留守でも,必ず戸締まりをする。
(2)施錠設備は防犯性の高いものを使用する。
(3)防犯ベルやセンサーライトの設置も効果的。
(4)長期間留守にする場合は,自宅に多額の現金や高価な貴金属類
   をおかず、知人に留守宅の見回りを依頼する。(新聞や広告が
   玄関にたまっている家は狙われる可能性が高まります。)

 万が一、泥棒に入られたら・・・

(1)すぐに911に電話をかけ,警察を呼ぶ。
(2)現場はそのままに、決して片付けたりしない。
(3)もし泥棒に出くわしても,自分の安全を優先して手を出したり
   騒いだりせず、相手の人相や特徴を覚える。
posted by  カナダ留学 & ワーホリ アシストチーム ☆Headquarters☆ at 01:41| バンクーバー ☁| Comment(0) | News! ためになる情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。